印刷範囲
本文プリント

Q.最近、鍵が抜けにくい時や差しにくい時がありますが、どうしたらよいですか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答

原因は、低温による潤滑油の劣化や、風による砂ぼこりのつまりです。

鍵や鍵穴の修理というと何やら難しい印象を受けますが、専用のパウダースプレー(ホームセンター等で販売)や歯ブラシ、鉛筆などを使った簡単なお手入れで「復活!」するケースも多くあります。
ただし、鍵が変形していたり、シリンダーが破損している場合はご自身で対応なさらずに、セキスイハイム東海コールセンターへご相談ください。

ご注意
鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー)などをさすのは絶対におやめください。油がほこりにつき、鍵穴内部で粘着するため、作動不良になって故障の原因になります。


意外にカンタン!「鍵」のお手入れ手順

(1)掃除機で鍵穴のごみを吸い出す

掃除機を鍵穴につけ、左右にふって中のごみを吸い出します。
※掃除機を使うと簡単にゴミを取れますが、パソコンのキーボードのゴミを飛ばす「エアダスター」などでもOKです。


(2)古い歯ブラシなどで鍵を掃除する

古い歯ブラシなどで鍵を軽く掃除しましょう。
特にディンプルキーは定期的にお手入れを。くぼみが多く、汚れがたまりやすいため、丁寧にブラッシングしてください。


(3)潤滑剤で鍵の滑りをよくする

メーカー指定の潤滑剤(パウダースプレー)を鍵穴に少量スプレーし、鍵の滑りをよくします。
※鉛筆の黒鉛でも代用できます。鍵の切り込みを鉛筆で強めに黒くなぞり、数回、鍵穴に抜き差しましょう。その後、鍵についた黒鉛は拭き取ります。

 


セキスイハイム東海コールセンター
住まいのお悩みなんでもご相談ください

セキスイハイム東海のオーナーサポートサイトをご覧いただきありがとうございます。セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居者様からの設備や暮らしに関するご相談を承っています。

「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。


その他のお悩み解決集Q&Aを探す

外壁・屋根・外構 ][ 窓・玄関・勝手口 ][ 建具・床・クロス ][ 水まわり
太陽光・蓄電池 ][ その他部品・設備 ][ 住まいの豆知識


タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ