印刷範囲
本文プリント

Q.太陽光発電システムで作った電気は災害時にすぐに使えますか?

A.お客様相談室からの回答

そのままでは使用することができません。「自立運転」へモードを切り替えてご使用ください

太陽光発電システムのメーカーによって操作方法は異なりますが、常用時の「連系運転」から、非常用電源を使うための「自立運転」へモードを切り替えることで電力が使えるようになります。以下では切り替え手順についてご説明いたします。

災害・停電が起こったときは「自立運転」に切り替える

停電中でも自立運転専用のコンセントを使用して電力を使うことができます。自立運転時に使用できる電力は1500Wが上限です。(日中の発電中に限定)

注意事項

※電気機器の中にはメーカーによって使用できないものがあります。
※品番・タイプによっては操作方法が異なります。
※停電終了後は連系運転に戻してください。
※自立運転モードで運転している場合には、日の入りと同時に自動的に運転を停止します。そのままでは翌朝の日の出を迎えても自動で運転を再開しません。自立運転を行う場合には、再び「運転/停止」ボタンを押して自立運転を始めてください。

代表的な太陽光発電システムの運転モード切り替え手順

画像はクリックすると拡大します。

せっかく太陽光発電を導入しているのに、非常時に活用できなければもったいないですよね!いざという時のために備えて、「モードの切り替え練習」をご家族の皆さんでご一緒にしてみてはいかがでしょうか。

いざという時のための無料防災診断

セキスイファミエス東海では太陽光発電のモード切り替えなど、いざという時のための無料防災診断も行っております。 どうぞお気軽にお問合せください。

無料防災診断はこちら

お客様相談室受付
住まいのお悩みなんでもご相談ください

セキスイハイム東海のオーナーサポートサイトをご覧いただきありがとうございます。お客様相談室では静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居者様からの設備や暮らしに関するご相談を承っています。

「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。

その他のお悩み解決集Q&Aを探す

外壁・屋根・外構 ][ 窓・玄関・勝手口 ][ 建具・床・クロス ][ 水まわり
太陽光・蓄電池 ][ その他部品・設備 ][ 住まいの豆知識

電話でのお問い合わせはこちら
担当:セキスイファミエス東海 お客様相談室【受付時間】9時〜17時30分
  • 西部:0120-331-267
  • 中部:0120-331-290
  • 東部:0120-331-407
緊急時の連絡先:24時間電話受付センター「0120-410-215」深夜の緊急時には、県下統一でこの電話番号にご連絡ください。携帯電話からもご利用いただけます。
タグ :

ページの先頭へ