印刷範囲
本文プリント

Q.猛暑が続いていますが、ペットが熱中症対策としてできることはありますか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答

夏を乗り切るために気をつけたいポイントを「ワンちゃん」「ニャンちゃん」それぞれ紹介します。

地球温暖化の影響でしょうか、近年、夏といえば「熱中症」の話題がテレビなどで盛んに取り上げられるようになりました。猛暑がツライのはペットだって同じこと。むしろ、「暑いよ~!」と訴えることもできず、また、体のしくみからも、夏の暑さはペットにとって人間以上に過酷な状況かもしれません。実際、熱中症が原因で命を落としてしまうペットたちも年々増え続けているようです。
さあ、ここは飼い主さんの出番です!大事な家族の一員であるペットが元気に夏を乗り切るために気をつけたいポイントや、ペットにとって快適な環境づくりについてご紹介いたします。

「飼い主さんの気遣い」が予防の第一歩

犬や猫は汗腺が肉球など限られた部位にしかないため、人間のように全身で汗をかくことができません。そのため熱が体にこもりやすく、熱中症にかかるリスクは人間以上といわれています。

また、動物は本能的に「敵から身を守る」ために、自分の体の不調を隠そうとする習性を持っています。気が付いたら手遅れたった…などということのないよう、これからの暑い季節は飼い主さんがこまめにペットの様子をチェックしてあげることが大切です。

こんなコには要注意!

太っている・・・・・

余分な脂肪が「断熱材」となって正常な体温冷却が妨げられます。獣医さんと相談しながら、無理のないダイエットを。

呼吸器系、循環器系の病気がある・・・・・

呼吸器系疾患があれば冷却メカニズムが作動できず、容易に高体温となってしまいます。循環器系の病気は、心臓が拍出できる血液量が低下していて、皮膚への血液循環が悪くなり、体温の放散を妨げます。

老齢である・・・・・

老齢化により体温調節が苦手になります。「呼吸が苦しそう」「体が熱い」「ぐったりしている」などのサインが見られたらすぐに受診を。

車に乗る機会が多い・・・・・

「閉め切った車内でのお留守番はゼッタイNG!外気温が30℃の場合、車内は49℃、ダッシュボードの上は71℃にも達します。
加えて換気が不十分だと対流による冷却ができず、わずか1時間で死にいたることも珍しくありません。

もっと詳しく見る

ペットのためのリフォームのご相談は、セキスイファミエス東海へ

たとえば、床にタイルを貼るだけで、ひんやりと気持ちのいいお気に入りスペースに!水や汚れに強く、
しかもインテリア性にも優れ、まさに一石三鳥です。
このほかにも、ライフスタイルやご予算に合わせて「ペットとの快適な暮らし」を実現するリフォーム
をご提案いたします。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

セキスイハイム東海コールセンター
住まいのお悩みなんでもご相談ください

セキスイハイム東海のオーナーサポートサイトをご覧いただきありがとうございます。セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居者様からの設備や暮らしに関するご相談を承っています。

「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。

その他のお悩み解決集Q&Aを探す

外壁・屋根・外構 ][ 窓・玄関・勝手口 ][ 建具・床・クロス ][ 水まわり
太陽光・蓄電池 ][ その他部品・設備 ][ 住まいの豆知識

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ