印刷範囲
本文プリント

エクステリア・ガーデンアイテム

item-main

設置することで住まい環境の使い勝手と外観を向上させるエクステリアアイテム。
リフォーム(Re:エクステリア、Re:ガーデン)で快適度をアップしませんか?

item-heimen

1.アウトドアリビング ~ 内と外をつなぐ第2のリビング

単純にお庭への動線としてだけではなく、さまざまなシーンに活用できる多目的スペースになります。

item-1オーニング(日よけ)シェードを組み合わせることによって、くつろぎスペースとして活用できるだけではなく、エアコン消費電力を抑える経済的メリットも生まれます。

特に太陽光発電を導入されているお客様は、エアコンの節電による売電効果のアップも期待できます。

item-deckウッドデッキは人工タイプを使うとメンテナンス費用の削減ができます。

2.急な雨でもテラスがあれば安心

微妙な空模様のとき、洗濯物を干したまま外出するか、室内干しにするか迷うことはありませんか?

ちょっとした雨ならテラス屋根を設置することで、洗濯物が雨に濡れにくくなり、安心して外出できます。

特に留守にされることが多い方に支持されています。

t-roof

3.カーポートで雨の日の外出もラクラク

雨の日の外出は、車の乗り降りや荷物の積み降ろしが大変です。さらにお子さんのいるご家庭では、チャイルドシートからお子さんを乗り降りさせるのもひと苦労です。

そういう場合にカーポートを設置していれば、雨に濡れにくく重宝します。

また、屋根があることによって冬季に車のフロントガラスの凍結や霜降りを軽減して、外出する時にフロントガラスが視界不良で発車できないという事態も少なくなります。

さらに雨に濡れにくいので、洗車やワックスの効果が長続きしやすいという利点もあります。お手入れの手間や維持費は、なるべく抑えたいですよね。

このようにカーポートを設置することで、車が長持ちすると喜ばれています。

item-carport

4.目隠しフェンスや庭木でプライバシーを確保

普段生活するうえで、通りや近隣からの視線が気になる事はありませんか?逆に高い壁などで周囲からの視線を全て遮断してしまうのも、周囲の環境や防犯の観点ではあまり好ましくない場合もあります。

オープンなスタイルにするか、クローズなスタイルにするか。迷うところですよね。

視線が気になる場合やブライバシーを大事にしたい場合は、一般的に目隠しフェンスなどで対応する場合が多いです。周囲からの視線を完全に遮断する目隠しタイプ、視線を低減させて風を通すスクリーンタイプ、採光できて暗くならないタイプなど様々なタイプがあります。

また庭木を上手く配置することで、景観を向上しつつ自然に視線をカットするという手段もあります。

周囲の環境や設置場所を考慮して、プロのアドバイスを求めることが肝要です。item-fence

★多種多様なアイテムを上手にコーディネート

ウッドデッキ、テラス、カーポート、目隠しなどのアイテムもただ単に設置すれば良いというものではありません。むやみに設置することで、かえって不便になってしまうこともあります。またメーカーによってもバリエーションは多岐にわたるため、最適なアイテムを選択することは、なかなか大変です。

そのため、ご自身の好みや生活スタイル、動線、建物とのバランスなどをトータルで考えることが、より良いエクステリア・ガーデンを作るうえでポイントになります。

「家族が増えたから、駐車場を見直したい」「ガーデニングや家庭菜園ができるスペースを作りたい」「子供やペットと安心して遊べる庭にしたい」

など、お困りごとや迷っていることがありましたら、
お気軽にお庭のプロであるエクステリアプランナーにご相談下さい。

エクステリア・ガーデンアイテムに関するご注意

※テラス・オーニングは、外壁保護のため壁側の固定をしない独立タイプでのご案内となります。
※お住まいの地域や設置する面積等によって、別途建築確認申請手続や構造計算等が必要な場合がございます。
※仕様や価格等の詳細ついては、お気軽にお問い合わせ下さい。


タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ