印刷範囲
本文プリント

case03.新築気分を楽しみながら、使い慣れた空間はそのままに

袋井市 Tさま邸

case03-after12

奥さまのご実家のリフォームです。以前は1階にご祖父母が、2階に独身時代の奥さまとご両親がお住まいの二世帯住宅でした(ご両親の寝室のみ1階)。そして奥さまがご結婚され、市外のアパートへ。その後、ご祖父母が他界されて、2015年、1階をご夫妻と幼いご長男の新居として全面改装し、ご両親はそのまま使い慣れた2階で暮らすこととなりました。

 リフォームとはいえ、若いご夫妻にとっては夢のマイホーム。1階は、全室「白」を基調色としながらも空間ごとにテーマカラーを設けたり、洗面室やクローゼット内のクロスにまでこだわるなど、随所にお二人の遊び心やセンスを反映させながら、存分に「家づくり」を楽しまれました。また、設計担当の滝口の提案により、吊り戸の引き戸を採用することで敷居をなくし、段差の全くないフルフラット床を実現。さらに、寝室に設けたウォークインクローゼットは中央に壁を設置して左右に分け、それぞれをご主人と奥さまの専用収納スペースとし、衣類の出し入れや整理をよりスムーズに行えるようにするなど、プロならではの視点から生活の安全性と利便性を高めています。

 一方の2階は、ご両親にとっては長年住み慣れたくつろぎの住空間。それゆえに必要最低限の箇所のみ手を加えることとし、リフォーム前は1階にあったご両親の寝室を新たに2階に設けるとともに、リビングの続き間に仏間として和室を設置。寝室を2階に移したことで、日常生活のすべてが2階で完結するため、ご両親いわく「毎日の暮らしがとてもラクになりました」。そして、2階専用の玄関は、タタキを広げてタイル仕上げとし、風格と落ち着きを兼ね備えた空間に。収納力に優れたシューズクロゼットや階段下収納も新設しました。

 まるで新築のように、ワクワクしながらあれこれとプランを練ったり。反対に、使い慣れた間取りや動線はそのままに、これからの暮らしを見据えて必要なところにだけ手を入れたり。「リフォームならではのメリット」を上手に使い分けた好事例です。


【Before】リフォーム前の暮らし


【After】リフォーム後の暮らし

1階 共有スペース

case03-after02



1階 ご夫妻+お子様の居住空間


ご両親の居住空間

暮らしを快適にする
リフォームコーディネートも
お任せください!

セキスイハイム・ツーユーホームの建物構造の特徴を考慮して研究・開発された 純正リフォームメニュー。

リフォームメニューページへ

注目の商品

最新のセキスイハイムの住み心地をめざして、「快適・環境・健康」に配慮した最新設備をご提案。

注目の商品ページへ

電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ