建具・床・クロス

Q.クローゼットドアの建て付け調整はどの様にしたら良いのですか?

クロゼットドアには折り戸、開き戸、引き違い戸があり、タイプによって調整の仕方が異なります。

Q.フローリングに傷がついてしまった。自分で直せないのでしょうか?

へこみやキズをつくってしまったら、フローリング専用の補修剤で直しましょう。もと通りとはいかなくても、ある程度は目立たなくすることができます。

Q.室内ドアノブの調整、交換はどのようにしたら良いのですか?

室内ドアは年月が経つと、どうしても「ドアがガタつく」、「ドアノブがぐらつく」…などトラブルが発生しがちです。自分で直せる場合もありますから、正しい補修方法を覚えておきましょう。

Q.室内の引き戸のすべりが悪いです。どうすればいいですか?

戸車の状態を確認してください。「引き戸が重い」「動かすとガタガタ音がする」等のお問い合わせで最も多い原因は2つあります。

年末に向けて第二弾!ご家族内での分担掃除をお勧めします!!

ご家族誰しもがお忙しい日々を送られているのではないでしょうか? 今年も残すところあと1か月となってしまいました。 この時期になると、ご家族皆様揃って掃除をする・・・というのもかなり難しい時期になってきているのではないでしょうか?だからこそ、ご家族内で分担掃除をされてみては如何でしょうか? 今回は壁・床のお手入れをまとめてみました。

Q.壁クロスの補修方法を教えてください。

壁クロスにできたネジや画鋲の穴、クロスの継ぎ目のすき間、クロスのはがれは、お客様ご自身でも補修することが可能です。作業は順序にしたがって、ていねいに行いましょう。

Q.フローリングに傷がついてしまった。補修方法を教えてください。

へこみやキズをつくってしまったら、フローリング専用の補修剤で直しましょう。もと通りとはいかなくても、ある程度は目立たなくすることができます。

Q.壁紙や畳のカビはどのように落としたらよいですか?

壁紙と畳に発生してしまったカビは、胞子を広げないように、水で固く絞った布で拭き取ることが基本です。 そのあとの処理方法や注意点をそれぞれご紹介します。

Q.年数が経ち、壁クロスが汚れてしまいました。汚れを落とす方法はありますか?

何年もお住みいただくと、壁クロスが黄ばんだり、部分的に汚れが出てしまったりすることも少なくありません。代表的な汚れと落とし方をご紹介します。

Q.フローリングを清潔に美しく保つコツはありますか?

丈夫なフローリングも、定期的に、正しい方法でお手入れしないと、汚れやホコリがたまるだけでなく、傷んだり、ツヤがなくなってしまいます。

Q.一度張り替えた障子をなるべく黄ばませないためのお手入れ方法はありますか?

障子紙が黄ばむのは、紙に含まれるリグニンという成分が酸素や紫外線によって参加するため。夏の日差しで黄ばんでしまった障子紙を「美白」に戻してあげましょう。

Q.同じ畳を長年使っていますが、張り替えの目安はいつですか?

通常15年ごろが新畳(新しい畳への交換)の目安ですが、使用環境や日々のお手入れで、張り替えや交換の時期を延ばすことができます。畳には従来のイ草の畳表と、セキスイ畳表などの合成材の畳表があります。畳の張替え手順と普段のお手入れ方法についてご紹介します。
ページの先頭へ