印刷範囲
本文プリント

Q.地震保険に未加入なのですが、加入したほうがよいでしょうか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答

いざという時「こんなはずでは・・・」ということにならないよう、地震保険へのご加入をおすすめします。

地震保険は、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による 損害を補償する地震災害専用の保険で、居住用の建物と家財が保険の対象となります。一方、地震保険と混同されがちな火災保険では、地震・噴火・津波を原因とする火災損害 (延焼・拡大を含む)は補償されません。(地震火災費用保険金をお支払いする場合があります。)以下では、地震保険についてご説明します。


地震保険とは?

  1. 居住用建物またはその建物に収容されている家財が対象となります。
    (専用店舗・事務所などの建物およびその建物に収容されている動産は対象となりません。)
  2. 法律(地震保険に関する法律)に基づいて、政府と民間の損害保険会社が共同で運営している制度です。
  3. 利潤を一切いただかず、皆様の地震保険料は準備金として積み立てられています。
  4. 地震災害による被災者の生活の安定に寄与することを目的としています。


注意事項

※地震保険は、民間損害保険会社が契約募集・損害発生時における状況の確認や保険金の支払いなどの業務を行いますが、大地震発生時には巨額の保険金を支払う必要があるため、保険金の支払責任は政府と民間で負担しています。

※地震保険は、火災保険に付帯して契約する保険ですので、火災保険への加入が前提となります。すでに火災保険に契約されている場合は、中途からでも地震保険に加入できます。


地震保険支払例


注意事項

※地震等が発生した日の翌日から起算して10日を経過した後に生じた損害については、保険金は支払われないことが約款に規定されています。


もっと詳しく見る

今、注目されている災害対策リフォーム

disaster-ec

普段から災害時の対応方法について考えることが大切です。例えば、停電に備えて太陽光を自立運転にして電化製品を使用してみる。あるいは、断水に備えてエコキュートから水を取り出す。この機会に我が家の災害対策を見直されてはいかがでしょうか。

災害対策リフォーム


セキスイハイム東海コールセンター
住まいのお悩みなんでもご相談ください

セキスイハイム東海のオーナーサポートサイトをご覧いただきありがとうございます。セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居者様からの設備や暮らしに関するご相談を承っています。

「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。


その他のお悩み解決集Q&Aを探す

外壁・屋根・外構 ][ 窓・玄関・勝手口 ][ 建具・床・クロス ][ 水まわり
太陽光・蓄電池 ][ その他部品・設備 ][ 住まいの豆知識


タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ