印刷範囲
本文プリント

タグ: 夏

Q.梅雨に入りカビの増殖が気になります。どのような対策をすればよいでしょうか?

これからの季節、咳や微熱、倦怠感が続いたら、まず思い浮かぶのは夏風邪です。けれども、自分がいる場所によって症状が出たり消えたりするようなら、それは「夏型過敏性肺炎」かもしれません。この病気が怖いのは、何年も繰り返すうちに「慢性型」になるというところ。こうなる前に、少しでも気になる症状があれば、すぐに病院(呼吸器科)へ。併せて住居内の環境改善も忘れずに行いましょう。

Q.最近、咳や微熱、倦怠感が続いているのですが、これはただの夏風邪でしょうか?

これからの季節、咳や微熱、倦怠感が続いたら、まず思い浮かぶのは夏風邪です。けれども、自分がいる場所によって症状が出たり消えたりするようなら、それは「夏型過敏性肺炎」かもしれません。この病気が怖いのは、何年も繰り返すうちに「慢性型」になるというところ。こうなる前に、少しでも気になる症状があれば、すぐに病院(呼吸器科)へ。併せて住居内の環境改善も忘れずに行いましょう。

Vol.20:暑い夏だから、火を使わない爽やかデザート

今回は香りだけで爽やかな気持ちになれるレモンで作る簡単なデザート「レモンフラン」のレシピをご紹介。 軽い食感は、食事の最後をしっかり締めくくってくれます。 暑い夏でも火を使わないで作れる、簡単でゴージャスな一品です!

夏のお手入れ

夏のお手入れ方法についてご紹介

隠れた「カビ」にご用心

ジメジメとしたこの季節、気をつけたいのが住まいの「カビ」。アレルギーや病気の原因となったり、ダニのエサとなったり・・・と、まさに百害あって一利なしの存在ですが、キッチンや浴室など水まわりのカビは目に見えやすいために対策も施しやすいもの。 これに対して注意が必要なのが、居室やクローゼット、押入れの中でジワジワと増殖している「見えないカビ」です。気がついたら、大繁殖したカビに囲まれて暮らしていた・・・などということのないように、早期発見・早期対策を心がけましょう。

タグ

お問い合わせ

セキスイハイム東海
コールセンター
【24時間受付】

ページの先頭へ