印刷範囲
本文プリント

Life Creator’s Tips

~毎日の暮らしにちょっとスパイス~Life Creator’s Tips

これまで、「心と家庭を豊かにする色彩アドバイス」と題して石川ジェイン先生によるコラム連載を20回重ねてまいりました。 たくさんのご要望にお応えして、色彩からテーマを拡げてコラムの新規連載をスタートします。

ほんのちいさな『キラキラ』が毎日を輝かせるんです。
毎日って、気がつくと同じ事の繰り返しになっていたりしませんか?
英会話が話せるようになったり、
おうちが綺麗に片付いたり、
ちょっとした工夫でおいしいお料理が作れたり、
素敵な色を上手に使えたり、
気持ちよい香りが満ちていたら・・・
毎日はもっと素敵になるような気がしませんか?
魔法の「キラキラ」を一つでも多くお届けしたい。 そんな思いで、料理、整理整頓、子育て、掃除、防災、英会話などテーマを拡げて連載させていただきます。

Vol.27:新年度の朝に!納豆トースト

ご飯に納豆、というのが定番ですが、今回はさらに手軽で美味しい納豆チーズトーストに挑戦。腹持ちの良さに加えて、しっかりとボリュームがあるので、食べ応えも満点!ぜひ一度お試しください。
続きを読む

Vol.26:甘酒とマシュマロで春色ムース!

今回は一足早くひな祭りに欠かせない甘酒とひなあられを使った簡単なお菓子をご紹介します。甘酒も、ひなあられもひな祭りには欠かせないものですが、実は小さなお子様にはあまり人気がなかったりします。そこで、マシュマロとヨーグルトを使って食べやすく素敵なデザートにしてみました。これならお子様も楽しんで食べることができますし、余りがちだった甘酒やひなあられを楽しむことができるのではないでしょうか?
続きを読む

Vol.25:パパっとできます!キャベツの塩麹浅漬け

今回は、冬の胃もたれについて、キャベツで、ぱぱっと作れる胃に優しい一品をご紹介します。また、食材だけでなく食べ方も大事という提案もさせていただきます。
続きを読む

Vol.24:あっという間のグリーンパスタ!

「毎日外食ではお腹も疲れるでしょ。」と作ってくださったグリーンのパスタ。主な材料はブロッコリーです。冬に栄養が増えて手頃に手にはいる野菜です。実はこのブロッコリー、その栄養の豊富さや、何と抗がん効果もあるとのことで、食べ物に気を遣う方々からは注目の野菜です。
続きを読む

Vol.23:万能ツナ缶、秒速ゴハン

毎日の食卓に何を並べるのかは、頭の痛いところですが、「今日はズルしちゃお!」とばかりにちょっとした罪悪感を持ちながら一品に加えていた「ツナ缶」。いえいえ、ズルなんかじゃありません!コストパフォーマンス最高の素晴らしい食材だったのです。今回は、みんな大好きなのになかなか「好き」と言い辛かったツナ缶の真の姿と、それを生かした秒速料理をお届けします!
続きを読む

Vol.22:みんな大好き!絶品チーズケーキ

母のお得意のお菓子で、今ではニューヨークチーズケーキとして知られた二層式のチーズケーキです。スパイスが香るクッキー生地の上に、こっくりしたクリームチーズがあり、さらに一番上にサワークリームがのっています。このチーズケーキを作り始めた頃はまだニューヨークチーズケーキなどという名称もなく、初めて口にされる方が多かったことから、たくさんの方に大変喜んでいただきました。
続きを読む

Vol.21:素朴なのに実力派、アップルターツ

今回は、母がアメリカに住んでいた時に、祖母から教わった秘伝のレシピをご紹介します。リンゴとシナモン、実はこの2つが一つになった時、素敵な魔法がかかります。でも、どうしてこんなに相性がいいんだろうと思ったことはありませんか?なぜ、クローブやバニラではなくてシナモンとリンゴの相性がいいのか。そこで早速調べてみると、なるほど!という結果が…!
続きを読む

Vol.20:暑い夏だから、火を使わない爽やかデザート

今回は香りだけで爽やかな気持ちになれるレモンで作る簡単なデザート「レモンフラン」のレシピをご紹介。 軽い食感は、食事の最後をしっかり締めくくってくれます。 暑い夏でも火を使わないで作れる、簡単でゴージャスな一品です!
続きを読む

Vol.19:旬の食材でパパッとできるヘルシースイーツ!

今月からは、香りや食材を活かして簡単にできるお菓子やお料理を楽しくお伝えしていきま。 From Life Creator’s Kitchen!初回は皆さんもよくご存知のカボチャを取り上げます! こっくりとしたカボチャは女性の大好きな食べ物のひとつ。今が旬のカボチャを楽しみましょう!
続きを読む

Vol.18: 帰りたい家、玄関の向こうの家族の元へ

今回は1998年公開の「プライベート・ライアン」です。”プライベートライアン”が教えてくれる家族という場所について考えてみます。そして、今回のレシピは「枝豆の変わりおひたし」です。
続きを読む
123

ページの先頭へ