印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ

プレミアムーオーナーズ倶楽部専用コンテンツ:整理収納アドバイザー 佐藤慶子の「整理収納ワンポイントアドバイス」

大好評の地元専門家とのコラボ連載企画第1弾。
静岡県内で活躍されている「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生をお迎えして、セキスイハイムの住宅にお住いのオーナー様向けの整理収納に関するワンポイントアドバイスを解説していただきます。

Vol.45:年賀状の保管と処分方法

大切な年賀状だからこそ、その後の年賀状の保管、保存、処分に悩んでいる方も多いのです。皆様はどのようになさっていますか?
続きを読む

Vol.44:「家の中のモノに<定位置>の必要性」

常にモノと向きあっているので、何が「必要なのか?」、「不要なのか?」と自身に問いかけ、モノを管理、支配する立場ですが、モノを過剰に持ちすぎると、逆にモノに支配されて立場が逆転することもあります。皆様はいかがでしょうか?モノにおぼれているということはありませんか?
続きを読む

Vol.43:日本庭園に学ぶ美しさ

龍潭寺のお庭を拝見しながら、人の暮らし・生活もここに繋がるのではないかと痛感しました。家の中も常に整えておけば、散らかってもすぐ片づけたくなるだろうし、余分なモノは目につくはず。整うことがどれだけ人の心を穏やかにするのだろうか?暮らしや生活が整うだけで人間関係まで変われるはずです。相乗効果は壊れることなくいいことだけが広がります。仏教の六曜には「仏滅」がありますが、実は「物滅」とも言い、「物が一旦滅び、新たに物事が始まる」日ともされています。 6日ごとに仏滅はやってきますが、仏滅の日に要らないモノを処分していき家を片づけるのもなかなか洒落ているとは思いませんか?
続きを読む

Vol.42:学校からのプリントをどう管理?

配布物で大切なのはその情報の重要性と期日です。軽いお知らせだけのモノもあれば、期日が決められていて提出しなければならないモノもあるでしょう。書類ケースの中にとじ込みすれば解決ではなく、重要性を順序立てることが大切です。
続きを読む

Vol.41:片付くしくみ<グルーピング>の活用

人には仕事があり、子育てがあり、趣味があり、皆さん毎日本当に忙しい。どうしても整理や片づけは後回しになってしまう。それでも家は生活の基盤なので、できれば簡単に綺麗にしておきたいものですね。ならば少しでも効率よく片づけができれば、一番楽なことです。整理することや片づけは知恵が必要になりますが、それほど難しいことではありません。コツは簡単な仕組みをつくれば解決するのです。
続きを読む

Vol.40:「食材ストックの持ち方と消費の仕方」

お中元や初盆などの贈答品も飛び交う時期です。季節的にも日持ちがするものが多く選ばれ、同じ品が重なることもあります。乾物などは消費するのに日数もかかるので溜めこんで忘れないようにします。消費期限を確認し期限を越す前に使い切れるだけの量を把握することも大事です。
続きを読む

Vol.39:「気がつかない家の中の悪臭を断つ」

毎年繰り返すこの季節の湿気との戦い。何とか乗り越えられるよう今年も快適に過ごせる新しい知恵を探求していますが、(1)もったりとした空気を吸わない (2)体を動かさない (3)物事を深く考えない・・・こんな消極的なことがまず頭に浮かぶようでは、まだまだ修行がたりませんね!梅雨と上手くつき合うなら敵を知ること! 
続きを読む

Vol.38「魅せる(見せる)収納の取り入れ」

家の中の収納には「隠す収納」と反対に「見せる(魅せる)収納」の二通りがあります。皆さんが口を揃えておっしゃるスッキリ感やサッパリ感はやはり「隠す収納」になりますが、果たしてこれが万人に受けるかと言ったらそうではありません。
続きを読む

Vol.37:災害(地震)に備えての備蓄と対策

4月に起きました熊本・大分地震においては被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。災害が起きるたび緩んだ気持ちを引き締めるのですが、まだまだ十分でないと感じました。今回の地震でも避難されている方が口々におっしゃるのは「水と食料が足りない」ということでした。今回は災害に備えての備蓄と対策についてご紹介します。
続きを読む

Vol.36:かさばる寝具類の取り扱い

新しい布団を買った時に、古い布団はどうされていますか?すぐ処分しますか?まだ使えるなら取っておきますか?寝具類は場所をとります。使わない寝具類が押し入れの中を占領していたらぜひ見直しをしてみましょう!
続きを読む

ページの先頭へ