印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ Vol.39:
「気がつかない家の中の悪臭を断つ」

皆さま こんにちは。
梅雨に入ったもののどっちつかずのお天気がしばらく続きましたね。本格的な雨に降られると梅雨のない北海道に逃げ出したくなります。毎年繰り返すこの季節の湿気との戦い。
何とか乗り越えられるよう今年も快適に過ごせる新しい知恵を探求していますが、(1)もったりとした空気を吸わない (2)体を動かさない (3)物事を深く考えない・・・こんな消極的なことがまず頭に浮かぶようでは、まだまだ修行がたりませんね!梅雨と上手くつき合うなら敵を知ること! カビや臭いの抑制・除去などの情報を集めてできる範囲でチャレンジしていきたいと思っています。

どこの家にもある「その家のにおい」

家にはそのお宅の「におい」というものがありますね。友人のひとりは自宅でアロママッサージをやっているため、玄関に入ったとたんハーブが香ってきます。お菓子作りが好きな友達の家は、いつ行ってもほのかに甘いにおいがします。どちらも人に幸せを感じさせてくれる「いいにおい」のお宅です。

しかし、たいていは、本人は気がついていないもので、友人たちは口を揃えて「そお~?」と言う返事。
それでも「いいにおい」ならば問題はないのですが、先日久しぶりに行ったお宅は、築年数も30年を過ぎており、入ったキッチンの食器戸棚を開いた瞬間に、そこから湿気臭さが漂ってきました。生ものが入っているわけではない食器戸棚なのに、掴みきれない心地よくない「におい」。その発生元は何だろうと心の中で思わず探ってしまいました

詰め込みすぎが原因になることもある

housekeeping39-3

よく見れば食器戸棚といってもキッチンにある奥行きの浅い戸棚を食器戸棚代わりにしていました。もしかしたら長い時間を経て木が湿気や生活臭を吸い取ったのではないかと思いました。
しかもぎゅうぎゅう詰めの収納も問題があるのではないかと思いました。詰め込み過ぎは当然空気もよどみます。

このように食器戸棚だけでは足りず、他の場所に食器を収納する時は清潔な環境にすることも大切だと思います。
戸棚や収納する場所に乾燥剤や脱臭剤を一緒に入れるのもいいでしょう
扉の開閉のたびに埃も侵入するので、食器をときどき入れ替え、並び変えをすると棚も拭け掃除も一緒にできます。並び変えると新鮮に感じ、使っていなかった食器の発見にもつながりますよ。食器も食洗機があれば乾燥までしっかりできますが、我が家のように食洗機がないお宅は布巾で拭くことになります。
しかし、生渇きの布巾で拭くと雑菌臭の臭い移りにもなります。私は消毒・殺菌・臭い消しも兼ねて布巾は白いタオルと決めています
このメリットは汚れがついたら漂白できることです。清潔な食器を保つために布巾のお日様日光浴と、時々の漂白を上手に取りたいですね。
キッチンはどこよりも臭いの元になるものが多いためストックを溜めこまないように注意します。
特に使いかけのモノはくちをしっかり留めることや、入れ物に入れ替えて湿気を防止するようにしていきましょう。

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

主婦にとって水回りが一番気になる場所ですね。リフォームをする時には、これから使い続けるモノをと捨てるものを取捨選択しますが、残すモノは少なめくらいがちょうどいいと思います。なぜならモノはその後も増えるからです。
家族の人数やライフスタイルの変化で以前は使っていたものでも、現在はお蔵入りになったモノがあります。子供が小さかった時のお弁当箱、水筒、便利グッズや流行の調理家電など。長く快適に付き合っていくために日頃からの意識が大切。
「使わないモノをいかに収納するか」と「よく使うモノをいかに収納していくべきか」では、大きな差があります。所有しているモノを把握し、担当の営業さんとよくご相談なさってください。

暮らしを快適にする おすすめアイテムのご紹介
珪藻土タイルバスマット

いつも足もとサラサラ気持ち良く。天然素材の速乾バスマット!

housekeeping39-4
健康建材に使われる珪藻土をタイル化した吸水バスマット。
珪藻土は吸水・速乾性にすぐれ、水に濡れてもあっという間に表面が乾く天然素材。
水に濡れた瞬間から水をグングン吸い取り、みるみる乾燥していきます。
180~225mlもの水滴を吸収し、いつでもサラサラの気持ち良い使い心地。
洗濯不要で毎日使えます。

取り扱い:ハーモネートショッピング倶楽部

⇒珪藻土タイルバスマット(ハーモネートショッピング倶楽部へ移動します)

快適空間への
リフォームも
お任せください!
整理収納力UP

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生 ご紹介

静岡県静岡市生まれ。 2010年に整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得。 静岡県内を中心に、セミナー、2級認定講座、収納サービスなどを展開。 NPO法人ハウスキーピング協会所属。 静岡県内各地で整理収納講座や女性講座の開催実績多数。
2015年2月にはTBSテレビ「マツコの知らない世界」に物干しアドバイザーとして出演。

ブログ「ビバ!スタイル整理収納アドバイザー 佐藤慶子」

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ