印刷範囲
本文プリント

住まいと暮らしのお悩み解決集

お客様相談室受付

住まいのお悩みなんでもご相談ください【静岡県内のご入居様限定】

セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居様からの、設備や暮らしに関するご相談を承っています。
「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。
下記フォームよりお問い合わせいただければ後日、お客様相談室担当者から回答いたします。

実際にオーナー様からご相談いただいたご質問と、その回答をご紹介

Q.ヒートショックについて教えてください

正確な統計調査はありませんが、毎年ヒートショックが原因で1万4000~5000人の方が亡くなっているといわれています。特に冬場の夜、ご高齢の方が浴室で起こしやすい事故です。まだまだ続く厳しい寒さの中、くれぐれも健康には気をつけたいものです。
続きを読む

Q.年末年始に特に注意すべき、我が家の「安全確認箇所」について教えてください

年末年始は長く家を空けることが多い時期です。また、冬は乾燥しやすく火災リスクも高い季節です。そこで「防犯」と「火の用心」に注目して安全確認ポイントをご紹介します。
続きを読む

Q.窓ガラスの効果的なお手入れ方法はありますか?

窓ガラスのお掃除は、湿度の高い曇りの日にしましょう。太陽の日が直接あたらないと、窓ガラスが光らないので汚れを見つけやすくなります。また湿度が高いと汚れがゆるむので拭き取りも楽になります。
続きを読む

Q.レンジフード・換気扇の油汚れ掃除方法を教えてください。

「掃除がしづらい場所=普段掃除をしない場所=どんどん汚れが溜まって場所」であることから、掃除の際はレンジフードから換気扇のフィルター、さらにはファンの部分まで、徹底的にきれいにすることをおすすめします。
続きを読む

Q.フローリングを清潔に美しく保つコツはありますか?

丈夫なフローリングも、定期的に、正しい方法でお手入れしないと、汚れやホコリがたまるだけでなく、傷んだり、ツヤがなくなってしまいます。
続きを読む

Q.トイレ掃除のコツを教えてください。

毎年この時期になると気になってくるのが大掃除。ゆとりをもって取り組みませんか。 時間に余裕があれば、普段は目の届かないところまで徹底的にお掃除できて気分もスッキリ!
続きを読む

Q.最近、使っている照明が以前より明るくなくなってきたと感じています。

10月のセキスイハイム東海コールセンターへのお問い合わせランキング1位。照明カバーやランプを掃除すると、本来の明るさに驚くことがあります。秋の夜長を迎える前に、また、省エネのためにも一度お手入れをしておきましょう。
続きを読む

Q.台風が近づいたとき、事前の対策として何をすべきですか?

台風・竜巻シーズン到来。今こそ「備えあれば憂いなし」の対策を!
続きを読む

Q.一度張り替えた障子をなるべく黄ばませないためのお手入れ方法はありますか?

障子紙が黄ばむのは、紙に含まれるリグニンという成分が酸素や紫外線によって参加するため。夏の日差しで黄ばんでしまった障子紙を「美白」に戻してあげましょう。
続きを読む

Q.災害時に慌てず子供の安全を守るために、普段からどのような準備をすべきでしょうか?

地震はもちろんのこと、大雨、竜巻、土砂崩れなど、一歩間違えば命の危険にさらされる自然災害。とりわけ、小さなお子様をお持ちのママたちにとっては、不安もひときわ大きいことでしょう。また、いざという時にシェルターとなってご家族を守るハイムの住まいでも、周囲の環境や家庭内における備えの状況次第では、避難生活を余儀なくされる可能性もゼロとはいえません。 そこで今回は、そんなママたちにぜひとも知っておいていただきたい「防災ママの心得」についてご紹介します。もちろん、ママ以外の方々にも役立つ情報もいっぱいですよ!
続きを読む

ページの先頭へ