印刷範囲
本文プリント

住まいと暮らしのお悩み解決集

お客様相談室受付
住まいのお悩みなんでもご相談ください【静岡県内のご入居様限定】

セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居様からの、設備や暮らしに関するご相談を承っています。
「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。
下記フォームよりお問い合わせいただければ後日、お客様相談室担当者から回答いたします。

実際にオーナー様からご相談いただいたご質問と、その回答をご紹介

Q.お手入れ方法やリフォームなど入居後に参考になるカタログはありますか?

住宅のメンテナンス方法や手順をご紹介したカタログやリフォーム・防災ハンドブックなどご用意させていただいております。
続きを読む

Q.玄関タイルに白い粉がついていますが、何かきれいにする方法はありますか?

白い粉の正体は白華といい、特別なお手入れが必要です。白華現象(はっかげんしょう)とはセメント硬化時の化学反応に伴って発生する水酸化カルシウムが水に溶け、タイル目地部分から染み出し、乾燥と同時に空気中の二酸化炭素と反応して不溶性の炭酸カルシウムとなり、白っぽくなります。目地部分からふき出しているものは 一般的に「鼻たれ」と呼ばれています。放置する限り、ますます汚れがひどくなります。
続きを読む

Q.住宅部品カタログに載っていない部品がほしいのですが

大変申し訳ございませんが、DIYが難しいと思われる部品は掲載しておりませんので、担当のリフォームコーディネーターにご連絡をしていただくか、コールセンターまでお問い合わせください。よくお問い合わせいただく部品をご紹介します。
続きを読む

Q.停電時の太陽光非常用コンセントの使い方を教えてください

太陽光発電システムは停電時でも自立運転に切り替えることで非常用コンセントを使用することが可能です。切り替えには操作が必要になります。今回は太陽光発電のメーカーごとの操作方法をご案内させていただきます。
続きを読む

Q.最近、鍵が抜けにくい時や差しにくい時がありますが、どうしたらよいですか?

原因は、低温による潤滑油の劣化や、冬の風による砂ぼこりのつまりだそうです。鍵や鍵穴の修理というと何やら難しい印象を受けますが、専門業者に依頼する前に、自分でチャレンジしてみましょう。 専用のパウダースプレー(ホームセンター等で販売)や歯ブラシなどを使った簡単なお手入れで「復活!」するケースも多くあります。
続きを読む

停電を伴う災害時に自宅で日常生活を取り戻すためのポイントは?

災害時に自宅で生活をするために最低限必要なものは、水・食料・インフラですが、停電も発生している場合、太陽光発電と蓄電池で電源が確保できれば、生活再建の足がかりになります。
続きを読む

Q.花粉症に悩んでいます。家でできる対策はありますか?

本格的な花粉シーズンの到来です。外出先では専用マスクやメガネなどでガードできても、衣類などに付着した花粉をそのまま家の中に持ち込んでは台無しです。では、住まいの中でも快適に過ごすためにはどのようにしたら良いのでしょうか?
続きを読む

Q.エコキュート・電気温水器の交換時期の目安を教えてください

ご自身で解決ができない漏電の場合は電気工事店またはコールセンター、水漏れの場合は水道工事店または水道局へすみやかにご連絡をお願いいたします。
続きを読む

Q.セキスイハイムのリフォーム実例について教えてください

ご自身で解決ができない漏電の場合は電気工事店またはコールセンター、水漏れの場合は水道工事店または水道局へすみやかにご連絡をお願いいたします。
続きを読む

Q.災害グッズは何をどこまで用意すればいいですか?

災害グッズは、「非常持ち出し品」と「非常備蓄品」に分けて揃えましょう。 大地震はもちろん、恐ろしい自然災害はいつ襲ってくるかわかりません。いざという時にシェルターとなってご家族を守るハイムの住まいでも、災害時のお助けグッズがあるとないのでは過ごし方も大違いです。ここではご家族様に合わせてご紹介します。
続きを読む

Q.年末年始に特に注意すべき、我が家の「安全確認箇所」について教えてください

年末年始は長く家を空けることが多い時期です。また、冬は乾燥しやすく火災リスクも高い季節です。そこで「防犯」と「火の用心」に注目して安全確認ポイントをご紹介します。
続きを読む

Q.年末に向けて大掃除のポイントを教えてください

なにかと忙しい年末の時期、家中の掃除を効率よく終わらせるポイントをご紹介します。
続きを読む

冬本番に備えてスタンバイは完璧! エアコン&加湿器のお手入れ

毎回、季節ごとのお手入れ情報をご紹介してきた当コーナーも、今回で最終回となりました。いよいよ冬本番を目の前にした今月は、快適・経済的・健康的に冬を過ごすためのエアコン&加湿器のお掃除について解説します。さらに、玄関をスッキリと保ち、使い勝手も向上する「下駄箱の衣替え」のご提案も。少しの努力や工夫で寒い季節を快適に乗り切るヒントの数々、ぜひご参考ください。
続きを読む

Q.シャワーと浴室換気扇のお手入れについて教えてください。

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 シャワーと浴室換気扇のお手入れ方法をご紹介します シャワーと浴室換気扇の汚れは中性洗剤を使っ …
続きを読む

Q.快適キッチンのための3つのポイントとは?

主婦の皆様が毎日3回利用するキッチン。安全、衛生、安心で快適にご利用いただくためのポイントを解説いたします。
続きを読む

Q.災害に備えて家庭でできる防災訓練について教えてください

ご自宅でできる緊急時の対策として、緊急度別に「非常用品の確保」「電器の確保」「水の確保」の3つをご案内いたします。いざという時に備えるために、ぜひご家庭で実施してみてください。
続きを読む

Q.外壁のコケが気になります。自分で落とせますか?

初期のコケや、程度が軽いものでしたらご自身でも落とすことができます
続きを読む

Q.壁紙や畳のカビはどのように落としたらよいですか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 壁紙と畳のカビ撃退法をご紹介します 壁紙と畳に発生してしまったカビは、胞子を広げないように、 …
続きを読む

Q.猛暑が続いていますが、ペットの熱中症対策としてできることはありますか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 夏を乗り切るために気をつけたいポイントを「ワンちゃん」「ニャンちゃん」それぞれ紹介します。 …
続きを読む

Q.災害時に慌てず子供の安全を守るために、普段からどのような準備をすべきでしょうか?

地震はもちろんのこと、大雨、竜巻、土砂崩れなど、一歩間違えば命の危険にさらされる自然災害。とりわけ、小さなお子様をお持ちのママたちにとっては、不安もひときわ大きいことでしょう。また、いざという時にシェルターとなってご家族を守るハイムの住まいでも、周囲の環境や家庭内における備えの状況次第では、避難生活を余儀なくされる可能性もゼロとはいえません。 そこで今回は、そんなママたちにぜひとも知っておいていただきたい「防災ママの心得」についてご紹介します。もちろん、ママ以外の方々にも役立つ情報もいっぱいですよ!
続きを読む

ページの先頭へ