印刷範囲
本文プリント

住まいと暮らしのお悩み解決集

お客様相談室受付

住まいのお悩みなんでもご相談ください【静岡県内のご入居様限定】

セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居様からの、設備や暮らしに関するご相談を承っています。
「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。
下記フォームよりお問い合わせいただければ後日、お客様相談室担当者から回答いたします。

実際にオーナー様からご相談いただいたご質問と、その回答をご紹介

Q.災害に備えて家庭でできる防災訓練について教えてください

ご自宅でできる緊急時の対策として、緊急度別に「非常用品の確保」「電器の確保」「水の確保」の3つをご案内いたします。いざという時に備えるために、ぜひご家庭で実施してみてください。
続きを読む

Q.外壁のコケが気になります。自分で落とせますか?

初期のコケや、程度が軽いものでしたらご自身でも落とすことができます
続きを読む

Q.壁紙や畳のカビはどのように落としたらよいですか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 壁紙と畳のカビ撃退法をご紹介します 壁紙と畳に発生してしまったカビは、胞子を広げないように、 …
続きを読む

Q.猛暑が続いていますが、ペットの熱中症対策としてできることはありますか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 夏を乗り切るために気をつけたいポイントを「ワンちゃん」「ニャンちゃん」それぞれ紹介します。 …
続きを読む

Q.災害時に慌てず子供の安全を守るために、普段からどのような準備をすべきでしょうか?

地震はもちろんのこと、大雨、竜巻、土砂崩れなど、一歩間違えば命の危険にさらされる自然災害。とりわけ、小さなお子様をお持ちのママたちにとっては、不安もひときわ大きいことでしょう。また、いざという時にシェルターとなってご家族を守るハイムの住まいでも、周囲の環境や家庭内における備えの状況次第では、避難生活を余儀なくされる可能性もゼロとはいえません。 そこで今回は、そんなママたちにぜひとも知っておいていただきたい「防災ママの心得」についてご紹介します。もちろん、ママ以外の方々にも役立つ情報もいっぱいですよ!
続きを読む

Q.電気や水漏れのトラブルが起こった時、どこを確認したらいいですか?

ご自身で解決ができない漏電の場合は電気工事店またはコールセンター、水漏れの場合は水道工事店または水道局へすみやかにご連絡をお願いいたします。
続きを読む

Q.本格的に暑くなる前に準備することはありますか?

今回は暑くなる前の準備と暑さ対策についてご案内します。
続きを読む

Q.梅雨で洗濯物が室内干しになってしまいます。臭いや湿気対策を教えてください。

梅雨に入ると、どうしても部屋の中で洗濯物を干す機会が多くなります。今回は、プレミアオーナーズクラブで「整理収納なるほどレシピ」を連載していただく、整理収納アドバイザーの佐藤慶子先生に「室内干し」のワンポイントアドバイスをいただきます。
続きを読む

Q.玄関ドアの開閉スピードの調整について教えてください。

玄関ドアの開閉スピードの調整について、手順と注意事項をお伝えします。ドアの閉まりが遅かったり、勢いよく閉まるような場合はドアチェッカーを調整してください。玄関ドアの開閉スピード調整方法はオーナーサポート内に動画もございますのでご参考にしてください。
続きを読む

Q.年数が経ち、壁クロスが汚れてしまいました。汚れを落とす方法はありますか?

何年もお住みいただくと、壁クロスが黄ばんだり、部分的に汚れが出てしまったりすることも少なくありません。代表的な汚れと落とし方をご紹介します。
続きを読む

Q.セキスイハイム・ツーユーホームの家でもシロアリ被害は起こるのですか?

セキスイハイム・ツーユーホームの家でもシロアリ被害が起こるリスクがあります。セキスイハイムは、構造が鉄骨で造られていても、家の中には木材が使われているからです。ツーユーホームは構造も木造です。新築時に構造への防蟻処理をおこない、土壌への薬剤散布もされていますが、その効果は永久ではありません。 シロアリ対策には定期的に薬を散布して防蟻処理をすることをお勧めします。 その他、今回はシロアリについてご案内します。
続きを読む

Q.住宅部品の注文方法を教えてください

今回は住宅部品の注文方法をご案内いたします。住宅部品についてはインターネット【セキスイハイム住宅部品】(セキスイハイム東海オーナーサポートホームページからもアクセス可能です。)もしくは【住宅部品カタログ】で部品の確認と注文が可能です。
続きを読む

Q.入居後に設置できる蓄電池を教えてください

セキスイファミエス東海で扱う入居後に設置できる蓄電池は、ニチコン製とシャープ製です。 ニチコン製は屋外用、シャープ製は屋内用です。 それぞれの違いを詳しく説明します。
続きを読む

Q.蓄電池を設置しようか悩んでいます。蓄電池のメリットは何ですか?

ご入居者様の導入のきっかけで一番多かったのが「災害時の停電に備えるため」でした。
続きを読む

Q.住まいのお手入れ情報を調べたり、住宅部品を注文できるサイトはありますか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答 【セキスイハイム東海オーナーサポート】ホームページをご覧ください 住まいのお困りごとの解決や …
続きを読む

Q.寒波の予報が出ていますが、水道が凍結しないか心配です。

ご存知ですか?温暖な静岡県に暮らしている私たちには今ひとつピンときませんが、日本気象協会では「水道凍結指数」なるものを定めており、冬場、各地における水道の凍結予報をパーセンテージで示しています。厳寒のこの冬、「水道凍結指数」は静岡県民にとっても決して他人事ではありません。特に冷え込みが気になる日には、同協会サイト「tenki.jp」内の「指数情報」をチェックするよう習慣づけましょう。
続きを読む

Q.冬になると窓の結露が大変ですが、何か抑える方法はありますか?

結露は工夫次第で抑えることができます。家の窓際で起こる結露は、家の中の温かい空気が、窓にあたって冷やされると起こります。水蒸気はもともと空気中に分散していますが、冷えると凝縮されて水滴になってしまうのです。
続きを読む

Q.ヒートショックについて教えてください

正確な統計調査はありませんが、毎年ヒートショックが原因で1万4000~5000人の方が亡くなっているといわれています。特に冬場の夜、ご高齢の方が浴室で起こしやすい事故です。まだまだ続く厳しい寒さの中、くれぐれも健康には気をつけたいものです。
続きを読む

Q.年末年始に特に注意すべき、我が家の「安全確認箇所」について教えてください

年末年始は長く家を空けることが多い時期です。また、冬は乾燥しやすく火災リスクも高い季節です。そこで「防犯」と「火の用心」に注目して安全確認ポイントをご紹介します。
続きを読む

Q.窓ガラスの効果的なお手入れ方法はありますか?

窓ガラスのお掃除は、湿度の高い曇りの日にしましょう。太陽の日が直接あたらないと、窓ガラスが光らないので汚れを見つけやすくなります。また湿度が高いと汚れがゆるむので拭き取りも楽になります。
続きを読む

ページの先頭へ