印刷範囲
本文プリント

住まいと暮らしの保険

住まいと暮らしのパートナーとして

「オーナー様の安心・安全のためのさらなるお手伝いをしたい ・・・」セキスイハイム東海ではそのような思いで2001年に保険事業部を発足させて以降、多くのオーナー様の保険サポートをさせていただいております。



※より多くのオーナー様にご参考にしていただくため、お寄せいただくことが多いご相談内容を事例としてまとめました。登場人物・写真は仮名です。

地震や災害に備えたい 相談者:高橋様ご夫妻(仮名)

静岡市在住。8年前にセキスイハイムでマイホームを購入。 東海地震に対する関心は以前からあったが、東日本大震災をきっかけに、改めて、地震に対する不安が高まってきている。 比較的地盤が安定した土地に家を建てたこともあり、火災保険加入時には、取り敢えず地震保険には未加入でいたが、「地震による火災は、火災保険では補償されないらしい」という話を聞き、相談しようと思っている・・・ 
>>事例詳細(保険事業部サイトへ)

ご存知ですか?地震保険
火災保険では、地震・噴火・津波を原因とする火災損害 (延焼・拡大を含む)は補償されません。いざという時「こんなはずでは・・・」ということにならないよう、地震保険へのご加入をおすすめします。
⇒地震保険について詳しくはこちら



病気やけがに備えたい 相談者:尾上様ご夫妻(仮名)

静岡県沼津市在住。12年前にセキスイハイムでマイホームを購入。 中学1年生の長男と、小学校5年生の次男がいる。長男は部活でサッカー部に所属。 子育てに手がかからなくなってきたので、夫婦で久々にジョギングを始めようと思っている・・・ 
>>事例詳細(保険事業部サイトへ)


子供の将来に備えたい 相談者:楠本様ご夫妻(仮名)

浜松市在住。3年前にセキスイハイムでマイホームを購入。 2年前に長女が誕生。娘の幼稚園をあれこれ検討するうちに、将来にわたっての学費や習い事など、これからの教育費が気になっている。新築時にセキスイハイム保険事業部の火災保険と地震保険に加入したが、こども保険も同時に扱っていることを思い出し、話を聞いてみたいと思っている・・・ 
>>事例詳細(保険事業部サイトへ)


小さな質問も親切丁寧にお応えします。お気軽にご相談ください。


各種保険に関するお問い合わせ先
担当:セキスイハイム東海保険事業部【受付時間】9時~17時30分
静岡県内全域:0120-959-816
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ