印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ 
Vol.58 暮らしのイメージを持つ

静岡県内各地で整理収納講座や女性講座を多数開催している「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生が、整理収納ワンポイントアドバイスをご紹介します。(佐藤先生のサイト【ブログ】)

皆さま こんにちは。
寒さはまだまだ続いていますが、自然界では少しずつ春の兆しを感じてきました。昨年丁度この時期に、伊豆の河津町に一泊二日で旅行に行きました。
ただ時期が早すぎて、残念ながら河津桜を見ることはできませんでした。
でも秋の彼岸にはヒガンバナ、春の彼岸にはスイセンが咲くように、花はちゃんとその時期に私たちを楽しませてくれますね!
今年は何の花を植えよう!苗もそろそろ買わなくちゃ・・・などガーディニングが趣味の方なら次の植え替えも気になっているのでは?
私は花に関しては横着で、手間がかからなく、なるべく長くキレイに咲いてくれることが第一条件。
欲張って苗を何種類も買ってしまうと後の手入れに苦労することが分かっているので世話ができる範囲で買うようにしています。私にとって花は玄関回りのアクセサリー感覚。
でもアクセサリーを替えても回りの環境がキレイでなければ花も活きません。枯れた花がらを取り、ゴミを拾う、プランターについた泥を拭く、郵便箱のホコリをはらう、傘立ての水受け皿を洗うなど、細かいことですが、人はそういうところが目に入ります。
春のお花でいっぱいにする時は、その辺にも気を使ってみましょうね。

手荒れの修復と片づけが一緒って?

キレイに整えたあとの持続の方が大切

花の手入れもどのくらい丁寧にしたかによって花の成長も違ってきますね。
手入れは、やった分だけ成果がでるかは先日、自分の手荒れで痛感しました。ある打ち合わせの時に、相手の方がメモを取っている私の指先を見て「先生、手が荒れていますね。いい薬を知っていますよ」とおっしゃいました。

「わわわ・・やっぱり見られちゃった!」

内心そう思ったのには理由があります。その時、私の指先は本当にガサガサ。しかもマニュキュアをしようと思っていたので多少爪を伸ばしていたのです。伸びた爪にマニュキュアもしないでその上指がガサガサに荒れているのを承知で人に会ってしまった!
実は会う前に自分でも気になっていたことを指摘され、大人の女性としての意識の欠乏を反省しました。家に戻り早速ハンドクリームを塗り、水を触ったら塗り、乾燥したら塗りを繰り返し、指先のガサガサは専用のやすりで削り、またクリームでお手当。
寝るときだけでなく日中も手袋をはめて短時間集中ケアを実行しました。すると次の日から、どんどん指先がキレイになってきました。
その後も怠りなくケアを持続しています。これって家の片づけもしかり。キレイに整えたあとの持続の方が大切。散らかることなんて本当に簡単。
もし皆さまがキレイにした家を持続していきたいならば、こんな秘訣お教えしましょう!


暮らしの向上の秘訣

どんな暮らしが理想なのか?

私の生徒さんのK子さんは、スレンダーで背中までの長い髪にはウエーブがかかり、それは素敵なお嬢さんという感じの方でした。
しかし自己紹介が始まり度肝を抜かれました!
彼女、若いのになんと5人のママさんだったのです。しかも常に家の中は整然としており、まさか5人もお子さんがいる家とは思えません。
それだけではなく、お茶のお稽古に行ったり紅茶のお勉強をしたり自分のゆとりの時間を上手に作り出しているのです。うまく時間をあみ出し家もキレイに整えることができるその秘訣を聞いたところ、まずは自分がいつもニコニコしていたい!そのためには家を常にキレイにすることを実践しているのだそうです。
それだけでストレスは回避できますよね。そして頭の中にいつも理想を描いているとか! 例えば、マントルピースのあるリビングにいる。ダイニングでアフタヌーンティをいただいている。
ヨーロッパ調のキッチンでお料理を作っている・・など。思考がますますキレイの方向に動くのでしょうか?
その暮らしに今何が必要で何が不要なのか分かるそうです。思い描く暮らしに近づくことができているのはK子さんの前向きな意識と姿勢、そして継続することこそが秘訣だと思います。

彼女のイメージを持つ習慣の話を聞いた時に、小学校の時の友達、美子ちゃんのことが重なりました。小学校の低学年の頃、美子ちゃんの家に初めて遊びに行った時に見た美子ちゃんの学習机。
その学習机には電気スタンドとその横には可愛いお人形がひとつだけ飾られてありました。
ただそれだけでしたが、そのシンプルさに子供心ながら、なんてスッキリしているのかしら!キレイ!と感激したのです。
家に帰ってすぐ自分の机を同じようにしたことを覚えています。大袈裟のようですが、あの時の美子ちゃんの机はいまでも感動のひとつとして脳裏に焼き付いています。そして、あの感動が今の暮らしの初めの一歩だったのかもしれません。

他にも祖父の家の近くにとても素敵な洋館風の家があり、芝生の庭に真っ白なブランコがありました。
当時、庭にブランコがある家が珍しくて垣根から何度も覗きにいったものです。子供の頃の感動と憧れはいつまでも忘れないものですね。

どんな暮らしが理想なのか?どんなイメージを持って暮らしたいのか?自問自答するとあなたの願う形が見つかるはずです。
それは意識するだけで意外に簡単に実現できるものです。ただ、手荒れの修復よりはもう少し時間が必要かもしれませんが・・・


「整理・収納に役立つ」おすすめアイテムのご紹介
食卓クイックルスプレー

スプレーしてティッシュで拭くだけで食べこぼし、皮脂汚れ、菌までスッキリ!
風邪の菌は主に手から感染することが多く、乾燥するこの時期だからこそ食卓や部屋をきれいにしておくことをお勧めします。
100%植物由来の成分。食卓をはじめ、床、椅子、ベビーチェア、キッチン家電など。
花王:300ml


快適空間への
リフォームも
お任せください!
整理収納力UP

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生 ご紹介

静岡県静岡市生まれ。 2010年に整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得。 静岡県内を中心に、セミナー、2級認定講座、収納サービスなどを展開。 NPO法人ハウスキーピング協会所属。 静岡県内各地で整理収納講座や女性講座の開催実績多数。
2015年2月にはTBSテレビ「マツコの知らない世界」に物干しアドバイザーとして出演。

ブログ「ビバ!スタイル整理収納アドバイザー 佐藤慶子」

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ