印刷範囲
本文プリント

Q.室内ドアノブの調整、交換はどのようにしたら良いのですか?

A.セキスイハイム東海コールセンターからの回答

正しい補修方法を覚えておきましょう

室内ドアは年月が経つと、どうしても「ドアがガタつく」、「ドアノブがぐらつく」…などトラブルが発生しがちです。
自分で直せる場合もありますから、正しい補修方法を覚えておきましょう。

レバーハンドルがぐらついたらネジを締める

ハンドル根元のネジが緩んでいる場合

下から見上げると根元にネジが見えますから、これをドライバーで締めなおしてください。

台座がぐらついている場合

室内側の台座のカバーを外し、中にあるネジを締めて直します。
まずマイナスドライバーをカバー下部の切り欠きにあてがいカバーを浮かせ、カバーが邪魔にならないよう横にした状態で、2箇所のネジを平均的に締めます。

レバーハンドル・台座のぐらつき調整

レバーハンドルを交換する

ハンドルのみの交換

固いものがぶつかったり大きな力が加わると、ひび割れを起こすことがあります。
そんなときは新しいレバーハンドルに付け替えましょう。

まずハンドルの付け根のネジを外して抜き取り、新しいハンドルを差し込みます。このときどちらか一方の側の付け根のネジを外せば両側のハンドルとも引き抜くことができます。あとは逆の手順で新しいハンドルを取り付けます。

本体ごとの交換

トイレなど頻繁に開閉するドアは、年月の経過によりハンドルが下がったまま上がらなくなることがあります。
これは本体内部のバネの破損が原因ですので、本体ごと交換しましょう。

レバーとバネや台座がセットになったものを取り寄せ、図の要領で交換してください。

レバーハンドルの交換

蝶番がゆるんだら

蝶番がゆるんでしまった場合は、蝶番のネジを締めて調整します。ネジ穴が大きくなってしまってネジが空回りするときは、次のようにネジ穴を補修します。

  1. ネジを取って蝶番をはずします。
  2. 細く削った割箸に木工用接着剤をつけ、ねじ穴に埋め込みます。
  3. 接着剤が乾き割箸が固定したら、余分を切り落とし、ヤスリで表面を平らにします。
    その上にキリでネジの当て穴を空け、蝶番をネジで留めます。
ネジ穴に合わせて割箸を細く削る
1時間ほどしてしっかり固定したら余分な割箸を切り落とす
 
セキスイハイム東海コールセンター
住まいのお悩みなんでもご相談ください

セキスイハイム東海のオーナーサポートサイトをご覧いただきありがとうございます。セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居者様からの設備や暮らしに関するご相談を承っています。

「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。

※「住宅部品カタログ」のご不明点、ご質問も受け付けております。部品や商品でわからないことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

その他のお悩み解決集Q&Aを探す

外壁・屋根・外構 ][ 窓・玄関・勝手口 ][ 建具・床・クロス ][ 水まわり
太陽光・蓄電池 ][ その他部品・設備 ][ 住まいの豆知識

タグ :
ページの先頭へ