印刷範囲
本文プリント

Vol.1 要らないモノとの決別の仕方

皆さま こんにちは!肌寒い春から一年で一番気持ちの良い季節になってきましたね。深呼吸するように薫風の心地よさを家の中にもいっぱい入れたいと感じるのは私だけではないと思います。最近まで中国大陸からの黄砂や花粉でやむを得ず窓を閉め切ってあるお宅も多かったのではないでしょうか? 大気中に舞っている見えない黄砂や花粉との戦いに疲れ果てていたなら、これからの季節を十分味わいながら爽快感を取り戻してみたいものですね! 皆さまにとって快適な季節でありますように・・・

不要なモノを手放す

春は新生活や引っ越しで日頃忘れている多くのモノと直面する事があります。
自分でも把握してなかった「不要なモノ」とのご対面となることもあるのではないでしょうか?
本当は「不要」だとうっすら気がついていたモノもあるはず。

ここで大切なのはそれらのモノと向き合うことです。頭の中でよぎる「とりあえず取っておく」や「いつか使うかも」は片づけを阻止する言葉です
存在すら忘れていたモノを、今後取っておいても再活用することはなかなかありません。
それらの言葉で片付けの棚上げを正当化しないことです。
それが自分にとって本当に必要なモノなのか?気付いた時点で再び使うモノなのか?自分の心に解いてみてくださいね。

それでは、何をもって不要と言うのか?となれば・・・
「存在を忘れていた」「なぜ取っておいたのか分からない」「朽ち果てている」「使えない」「価値観が薄らいだ」「もう好きじゃない」など理由は様々です。
しかし、不要なモノを手放すことで得られる清々しさやスペースの確保、そして心のゆとりなど嬉しい発見の方が無駄に持っていた後悔より意外と大きいものなのです!
これからは賢く手放す方法をどんどんも身につけてみてください。

手放し方法とは?

さて、あなたにとって要らないモノが出現したら?

一番手っ取り早いのは思い切って捨てることです。ゴミを出す前日にまとめれば一気に片付きますね。
しかし捨てる行為は手放し方法の優先順位下位でも構いません。
すぐ捨てるには抵抗があると言うならば、リサイクルショップに出す。寄付をする。フリーマーケットに出品。バザーに提供する。人にあげるなどいろいろ手はありますね
先を急がなければ少し遠回りしながら考えてもいいと思います。

私も先日あるリサイクルショップに洋服を持ち込みました。そのお店は査定に日数がかかるというので一旦預け、後から査定金額が確定したら連絡が入る仕組みでした。楽しみに待っていたのですが、後日入った連絡の電話口で聞いた金額は210円・・・・日が経つにつれ私の中での査定金額はどんどん膨らんでいたため一気にしぼんでしまいました。
しかし離れたそのお店に210円を受け取りに行くのも予定がつかず、結局その金額を寄付することにしたのです。
要らない洋服を手放しながら、それが寄付という形で世のためになったのであれば210円も価値ある金額ではないか!と、前向きに捉えました。

またこのご時世にあった不要なモノの手放し方に、介護施設への提供という選択もあります。介護施設で必要としているものは100%綿素材のモノです。タオルでもよし、シーツでも古着でもオッケイだそうです。それを入居者さんが小さくカットすることがリハビリとなるうえ、使い捨て用として多方面で大活躍するのだそうです。

あなたにとっては不要なモノでも賢い手放し方で、モノは再び活かされるというわけです。
これからは、ご自分に合った手放し方を探して選んでみてはいかがでしょうか?

「整理収納に役立つ」おすすめアイテムのご紹介

「100均で見つけたハンドルキーパー」

名前は飲酒運転防止運動のような感じですが、しっかり商品名として「ハンドルキーパー」とシールが貼ってありました。

何かというと、保存用のガラスビンです。私は調味料入れで使用しています。中身の残量が確認できるので、自分で決めた量以下になったら次を購入します。買ってきた調味料が全量入る大きさを選べば余分なストック買いを抑えることができます。大、中、小があります。蓋と持ち手が一緒なので蓋が緩むことがありません。また引き出し式のところに収納すれば出し入れが簡単です。棚に並べても見せる収納としてとてもおしゃれです。引き出しなどに収納する場合は、上から見るときに中身が一目でわかるように書いておくと便利です。

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
セキスイハイムにお住まいの皆さまに少しでも役に立つ内容となりましたら幸いです。家を大切に思う気持ちがあっても、日常に流されて見えなくなってしまうことがあります。そんな時に、このコラムで忘れかけていたことを思い出してくださいね。
なかなか持続できなくても構いません。整理収納は残念ながら一日で完成できるものではないからです。一生付き合わなくてはならないライフワークと捉えてください。
だとしたら楽しい方がずっといい! そうです! 家を楽しむ。暮らしを楽しむ。そんな感覚でこれからもお付き合いくださいね。ありがとうございました。

収納力UPの
コーディネートも
お任せください!
収納リフォーム

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ