印刷範囲
本文プリント

Vol.2 洋服を見直せば、あなたもベストドレッサー!

皆さま こんにちは。 
今年は早い梅雨入りとなりました。このコラムを皆さまがご覧になる時分は毎日の雨にホトホトうんざりしている頃でしょうか?外出するのが億劫になり家にいる時間も多くなりますが、そんな家時間を上手く活用することで、この季節を楽しみに変えていきましょう♪溜まった衣類の見直しやクローゼットの中の整理。大事な洋服のお手入れ。出てきた要らないモノの処分など、やり始めたら長い梅雨もきっと有意義で貴重な日々になることでしょう!雨音をあなたのお好きな音楽に変えて女子力アップです!

陳列仕切り板を引き出しで応用

カワマタの商品(参考まで)

我が家のクローゼットには、主人と私が、それぞれで使っている3段の引き出し型収納ケースがあります。その中には、シーズンオフの衣類を畳んで収納していますが、畳んで立てて収納するときに、倒れないために何かないだろうか?と常々考えていました。

そこで思いついたのが、よくスーパーなどで見かける、プラスティックの仕切り板。透明でキレイで、あれを何とか使えないものだろうか?店舗で売っているのを見たことがなかったので、ネットで探してみました。すると、あるある!!サイズも形もいろいろ。しかも1枚から購入可能で安価!そこで手持ちの引き出しの内寸にあったモノを選び使ってみたら、柔らかい素材のTシャツやカジュアルシャツなども気持ち良く収まりましたよ! ※カワマタの商品(参考まで)

収納場所の容量以上の衣類は持たない

容量以上の衣類の詰めこみはNG

皆さまのお宅の衣類はどのような形で収められていますか?
今やほとんどの方がクローゼットのような十分な広さを確保し、衣類を収納しているケースが多いのではないでしょうか?女性ならば、着る機会は少なくとも着物用の和箪笥もおありでしょう。他にも引き出しタイプの収納グッズも現代ではサブ収納として大活躍していますね。

しかし、いろいろな形で収める場所があっても、そこは限られたスペース。 その可能な容量以上の衣類を季節が変わるごとに増やしてはいませんか? 
前のシーズンと同じようなモノを購入したり、買ったものの長い間吊るされたままになっていたり、ひどい場合は値札がついたままだったりと、クローゼットの中で所有しているだけでまったく活かされていないという話はよく耳にすることです。忘れられてしまった枠に入ったモノで限られたスペースを縮めていたら、それこそが無駄なことです。ご自分の把握出来るだけの量や、収納場所に収められるだけの量にすることによって自然と目が行き届き、今までの何倍もゆとりを確保できるクローゼットになっていきます。

少ない数で上手にコーディネート

片づけの中で最大の悩みは?と尋ねるとまず「洋服」を上げる方がほとんどです。
その多くの方が「着ないのに捨てられない」「今は着なくてもいつか着ると思う」「もったいなくって捨てられない」「誰かにあげようと思っているけど今は取ってある」とおっしゃる。差し上げた相手がとても気に入って着てくれるならまだしも、最近はもらった本人さえも手に余るほどの洋服を抱えていることが多いものです。

着ているモノだけでなく、着ていないモノにまで常に神経を使っているのも疲れるだけ。自分の気に入っているモノだけを厳選し残していく。すると、衣替えにかかる時間や負担が縮小されるうえ、クローゼットや箪笥への詰め込みもなくなり、シワの原因やカビの発生も防げるという嬉しい効果が得られます!

近年は地球温暖化も進み、エアコンも普及。どの季節でも活用可能な季節の壁を越えた洋服を着まわす術を取り入れるのもいいでしょう。ちなみに私の所有する洋服は全部で63着です(2013年5月末現在)  アンサンブルや礼服は1着とみなし、小物やパジャマ、下着は含みません。

さて、皆さんはどのくらいの数をお持ちでしょうか? 洋服の所有数を少なくし、若干の飢餓感を持つ。すると次に買いたい洋服を慎重に選ぶようになっていく。そして1枚1枚を大事にする意識が芽生える。手持ちのモノと合うような買い方が習得できる。これが段々身につくと、いたずらに洋服は増えなくなります。 私の所有している洋服の満足度は、まず目をつむって洋服を選ぶとします。どれを選んでも自信もって着られる洋服ばかりだったら100%と基準を決めてあります。

あなたはご自分の所有している洋服が全てお好きですか?少ない数の洋服でもずっとオシャレを楽しめるはず。センスのいい人ほど、着まわし上手とも言えます。眺めるだけでしあわせになるような、クローゼットつくりをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

今回は多くの皆さまのお悩み№1とも言える衣類に関するお話をさせていただきました。皆さまのお宅では、クローゼットからはみ出している衣類はありますか?限られたスペースで上手く収納することは大変な事のように思いがちですが、入れ物ばかりに責任を押し付けず、中に収める衣類の量から見直す方が、手っ取り早く片付くものです
クローゼットの中にまでよその人が入ってくることはありませんが、都合良くモノを押し込めるだけという使い方のないよう、見えないところも美しく!を心がけましょう。 
なぜなら美しい収納はとても機能的なものなのです。 
セキスイハイムの家のように♪

収納力UPの
コーディネートも
お任せください!
収納リフォーム

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ