印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ Vol.18
趣味の残骸を手放してスペースを取り戻す

朝夕は肌寒くなってきたものの、まだまだ日中は、夏の名残を感じる強い日差しに目を細めています。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
そろそろ夏物をしまおうか?まだ早いかしら?
扇風機をしまいかけた私でしたが、もうしばらく迷いそうです。
さて、この中途半端な季節の変わり目ではありますが、先日カルチャーセンターの方から聞いた話では、秋は習いごとや講座など新しいことを始める方が増えるのだそうです。
爽やかな季節を迎えるので、気持ちはよく理解できます。
実は私もちょっと気になる習いごとが・・・
モノにならないと恥ずかしいので、それはまたいずれの機会にお話しするということで・・・
新しい季節にちょっとわくわくしているんですよ!

誰でも経験がある? マイブーム!

講座で、「むかし夢中でやっていた趣味のモノがそのままある!」という話しをお聞きすることがあります。たとえば、編み物・お裁縫・人形つくり・ケーキ作り・テニスなどのスポーツ。または、独学で学んでみようと取り寄せた通信教育の教材など。問題はライフスタイルの変化などで、今はまったく遠ざかり、熱も冷めてしまったものの、その時のグッズや資料などが捨てられない・・ということです。「いずれ再開するつもり」とか「時間ができたら、またやりたい」と思っているうちに、時間がずるずると経過している・・・それがだんだん心のお荷物に!
このようなお悩みを打ち明けてくださる方があんがい多いものです。
実は私にも同じような苦い経験が幾度かあるんですよ。

遠ざかった趣味の残骸を払拭する   

40代の頃に大好きな海でサーフィンが突然やりたくなりました。
ただ年齢も考え、ボディボードに変え、さっそくウエア、ボード、グローブ、フィンを意気揚々と揃えたのです!一日スクールに行き、インストラクターに手ほどきを受けました。その後、何度かは一人で海に出掛けたのですが、回りの友人で40代の私と一緒に海に付き合ってくれる人は誰もなく、だんだん寂しくなってきた私は、楽しむどころか、海に来ている他の人の視線ばかりが気になり始め、とうとうボディボードもあっけなく卒業。残ったのは、高いお金をだして買ったモノたち。
邪魔にはなるし、見ているだけで続けられなくなった自分に嫌気がさすだけのモノと化し、最後はリサイクルショップに半強引に引き取ってもらった始末です。その後の<いつか>はとうとう来なかった・・・苦い思い出です。

家の中に埃にまみれている趣味のモノや、もう必要でなくなったマイブームのモノたちが負担になり始めていたらその時が皆さんの<手放し時>です。
手放して得られるものは気持ちのスッキリ感だけでなく、それが無くなった後のスペースが生まれる(戻る)という利点もあることを思い出してください。
新たなスペースに、今自分に一番合っているモノが収納できるだけで、肩の荷が下りたような気持ちになるのではないでしょうか?
また、その時の自分に合う別の素敵な趣味が発見できるかもしれませんね!

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

ひとつの趣味や習い事をずっと持続されている方には本当に頭がさがる思いです。またそのような方にも、実はその道に関した素晴らしいモノが大量にあって、それらのモノの収納に悩んでいるということもあるかもしれませんね。
ご自身のライフスタイルや趣味は家に大きく関わっていきます。
これからの人生で何をしていきたいのか、どういう暮らしが一番望みなのかをよく考えて、持ち続けたいモノを把握し、スペースを決めることが大切です。
趣味のモノはどうしても増えてしまうもの。欲望のまま増やしていくと、ご家族にも迷惑がかかることにもなります。
険悪なことにならないように、ご自身の分のスペースは最初から決め、収まる分だけに抑えるようにしてみましょう!

水切り/サラダスピナー

サラダを毎日いただくご家庭は多いと思います。
この<水切り・サラダ用スピナー>は水で洗った野菜を遠心力であっという間に水切りしてくれます。
また中のモノはザルとして利用でき、外は深いボールとしても使えひとつで何通りも活用可能なキッチンアイテムです。
インテリアとしても、リンゴの形がキッチンを明るく楽しく飾ってくれますし、見せる(魅せる)収納として出しておいても雰囲気は上々です!

快適空間への
リフォームも
お任せください!
整理収納力UP

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生 ご紹介

静岡県静岡市生まれ。 2010年に整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得。 静岡県内を中心に、セミナー、2級認定講座、収納サービスなどを展開。 NPO法人ハウスキーピング協会所属。 静岡県内各地で整理収納講座や女性講座の開催実績多数。

ブログ「ビバ!スタイル整理収納アドバイザー 佐藤慶子」

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ