印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ Vol.56 シーズンにしか使わない家電はどうしまう?

皆さま こんにちは。
いたるところで紅葉の便りが聞こえてきますが、寒暖の差も激しくなり同時に一段と寒さが身にしみてきましたね。
皆さまのお宅では、もう冬支度はお済みでしょうか?我が家は、年数も経ち異様なにおいが発生するようになったファンヒーターを買替えしました。
暖房器具はファンヒーター1台とエアコンの併用で使い分けをしています。昔はこたつが大活躍していましたが、主人と二人になってからすっかり椅子の生活になりこたつもテーブルだけ残してその機能は封印。
残ったテーブルも大勢で食事をする時だけ引っ張りだすという状態となりました。
でも最近はそのこたつが見直されているのだとか!家族という形が希薄になりつつある昨今では、近い距離になるこたつはそれだけで会話も増えお互いの顔が見えることで家族を繋ぐ最高の暖房器具と言えるかもしれませんね。
お蔵入りしているこたつがありましたら、この冬に再デビューさせて昭和の雰囲気を味わうのも、幼い子供には新鮮に感じることでしょう!その時は是非テーブルの上にミカンをお忘れなく!!

買ったその先まで考えてみる習慣

私は今どうしても欲しいモノがあります。
それは電気ストーブ。パソコンを使ってのデスクワークが多くこれからの季節にパソコン作業はとても体が冷えるからです。
もちろんエアコンも入れますが、一人で広い部屋で仕事をする時は、何だかもったいなく電気代もかかります。狭い空間でのデスクワークなら電気ストーブで十分。
持ち運びも簡単でキッチンや洗面所でも使えるため、1台で相当な活躍の場が考えられます。手ごろな価格なのでいつでも買えるのですが、ひとつモノを買う時は、その後まで追って考えるようになってから慎重になりました。
頭の中で持つことの<メリットデメリット>を考えて天秤が浮かびます。家電は形が不揃いで収納泣かせです。シーズンにしか使わない家電はどこに収納するのか?できるのか?考えてみましょう。

形が不揃いの家電は箱に頼る

こたつは以前、冬の暖房器具の筆頭でした。
しかし住宅事情が変わり狭い部屋では面積を占めます。こたつ布団もオフシーズンになると押し入れの面積を圧迫します。
しかも意外に汚れるので定期的に買い替えも必要になります。クリーニング代もかかります。
また子供はこたつの中にいろいろなモノを入れたり、お菓子がこぼれたりで掃除が面倒という親の声もあります。椅子の暮らしが増え、シーズンだけのこたつは冬以外しまうので収納も考えなくてはなりません。
エアコンの普及と空間の重要性でこたつ自体がよそのお宅でも使っていないと聞くようになったのはこんな理由があるのでしょう。
ではエアコンが完全なのかというと、伴う空気の乾燥で今度は加湿器も必要になり、どれを使用するのか選択肢が増えました。当然収納も考えなくてはなりません。そこで、シーズンだけしか使わない家電(ファンヒーター・加湿器・扇風機など)のしまい方ですが、買ってきたときの段ボールを捨てずに使うと、収納する場所で重ねられるためむしろ有効なしまいかたになります。
段ボールは畳んでおけばあまり邪魔にはなりません。人気再熱のこたつですが、足が折りたためるモノもありますし、和洋選ばないデザインでインテリアに馴染むものもあります。こたつ布団も圧縮布団袋などを使えば押し入れを圧迫することは少ないでしょう。
とにかく使わないシーズンにどう収めるのかを考えてから賢く購入することをお勧めします。


「整理・収納に役立つ」おすすめアイテムのご紹介
買取専門店 EcoRing

片づけで出た、不用になったブランド品やお酒を買取してくれます。
しかも電話で申込みすると宅配キットが専用の段ボールと一緒に送られてきます。発送すると査定終了後にメールにて連絡がきます。
宅配買取なら忙しい時期でも時間を有効に使うことができます。年末は片付けの機会が増えますし、この時期にはとても便利なシステムです。
注:宅配買取は買取できる商品が限られますのでホームページでご確認ください。

⇒詳しくはこちら(買取専門店EcoRingへ移動します)


快適空間への
リフォームも
お任せください!
整理収納力UP

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生 ご紹介

静岡県静岡市生まれ。 2010年に整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得。 静岡県内を中心に、セミナー、2級認定講座、収納サービスなどを展開。 NPO法人ハウスキーピング協会所属。 静岡県内各地で整理収納講座や女性講座の開催実績多数。
2015年2月にはTBSテレビ「マツコの知らない世界」に物干しアドバイザーとして出演。

ブログ「ビバ!スタイル整理収納アドバイザー 佐藤慶子」

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ