印刷範囲
本文プリント

台風24号に備えた太陽光発電、蓄電池システムの使い方のご案内

 

現在、大型で非常に強い台風第24号が9月30日(日)から10月1日(月)の間に西日本から北日本にかけて広い範囲で暴風や大しけ、大雨となるおそれがあります。(平成30年9月28日10時58分 気象庁予報部発表情報より)

今後、停電が発生する可能性もございます。
停電に備えて、お使いいただいている『太陽光発電』、『蓄電池』、『VtoHeim』の操作方法等についてご確認することをおすすめ致します。
 詳しくは下記ホームページをご覧下さい。
https://fan.smart-heim.com/pub/hems_info/powercut/emergency.html

<停電に備えて>
 ■ 太陽光発電をお使いの方
  1.(必須)停電時に使えるコンセントの位置をご確認ください。
  2.(必須)自立運転の切り替え操作の方法をご確認ください。
  
 ■太陽光発電と蓄電池をお使いの方
  1.(必須)停電時に使えるコンセントの位置をご確認ください。
  2.(推奨)蓄電池の電気を普段よりも多く残す設定への変更をおすすめします。

<停電が発生した場合>
 ■ 太陽光発電をお使いの方
  太陽光が発電している場合は、太陽光の電気を利用できます。
  ・(必須)自立運転の切り替え操作を行ってください。(自動では切り替わりません。)
  
  ※注意 同時に電気を使い過ぎたり(1500W迄)、天候により発電量が低下した場合は、エラー停止致します。

 ■太陽光発電と蓄電池をお使いの方
  停電時には自動的に非常運転モードに切り替わります。

  ※注意1 同時に電気を使い過ぎたり(蓄電池の種類により異なる)、天候により発電量が低下した場合は、エラー停止致します。
  ※注意2 蓄電池の種類により、太陽光発電を蓄電池に充電するために太陽光発電の自立運転への切り替え操作が必要な場合があります。

皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。

電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ