印刷範囲
本文プリント

外壁リフォーム(外壁塗装/タイル外壁)

外壁塗装の役割は?

「美観」だけではなく、建物を「保護」

外壁塗装は太陽からの紫外線、雨水、風、湿気など、 常に厳しい自然環境から外壁や屋根の下地材を守っています。
塗装は、日々受ける自然環境からのダメージにより、徐々に薄くなり、劣化していきます。その劣化と比例して、塗装の持つ保護力も弱まっていきます。
保護力の低下は、汚れ、チョーキング、ひび割れ、サビといった症状として現れ、それらを放置していると、下地材や構造躯体部分までダメージが広がり、建物の寿命に悪影響を及ぼします。
再塗装を定期的に行うことで、新築時に近い保護力を甦らせ、建物の寿命を延ばすことができます。

外壁塗装は「美観」だけではなく、建物を「保護」


お化粧直しのサインが出ていませんか?

きれいで健康な肌の維持のためにはパックをしたり、エステにいったり、お肌のケアをします。
同様に、毎日紫外線を浴びているお家のお肌=外壁も定期的なケアが大切です。
外壁は10 年から15 年ごとにケアをしてあげることで家自体の劣化を大幅に抑えられます。


外壁メンテナンスを怠ると・・・

対応が遅くなればなるほど、補修コストが上がってしまいます。場合によっては直せなくなってしまうこともありますので、化粧直しのサインが出ましたら早めの対策をご検討ください。

外壁リフレッシュ
方法は2つあります
方法1塗装を塗り直してリフレッシュ
方法2思い切ってタイル外壁に変更


【方法1】外壁塗装の塗り直し

メンテナンス方法のひとつは塗装の塗り直しです。

安心純正塗装のファミエスへぜひお任せください。


ファミエスの外壁塗装が選ばれる4つの理由

(1)綿密な診断

工事前に、セキスイハイムの建物を知り尽くした専門家が、屋根・外壁を診断し、対応策をご提案いたします。


(2)丁寧な下地処理

丁寧な下地処理

塗装工事で最も重要な工事工程は、塗装が終わってしまえば目に見えなくなってしまう下地処理です。
下地処理とは、文字通り高圧洗浄、ひび割れの下地処理、劣化した塗膜の剥離など、塗装を行う際の下処理です。
目に見えないからと言って、手を抜いてしまうと、塗装後に問題が出てしまったり、問題が出ても原因が分からなくなってしまいます。

ファミエスでは、塗装前の下地補修を徹底的におこないます。折板屋根も隅々まで下地補修し、塗装します。折板屋根上バルコニーの場合は、バルコニーの床デッキ材を除き、清掃&塗装します


(3)厳密な施工マニュアルに則って、職人が「3度塗り」

厳密な施工マニュアルに則って、職人が「三度塗り」
セキスイハイムの外壁材に最適な専用塗料をご用意しております。
外壁材の材料ごとに11項目もの試験を経て、それぞれの専用塗料を開発。お住まいのタイプに最適の塗料をご用意し、塗り替えをおこないます。
部位別の塗装見積明細書で詳細な工事内容をご説明いたしますので、ご安心いただけます。
そして、ファミエスの厳密に施工品質を保つためのマニュアルに則って、セキスイハイムを知り尽くしている経験豊富な職人が丁寧に3度塗りを行います。


(4)安心の塗装品質保証

塗装品質保証
工事中は、作業日程、施工内容、使用した塗料や塗布量などを写真とともにご報告。
完工時には、ファミエス塗装報告書をご提出します。 工事終了後は、工事データを保管・管理するとともに、ファミエス塗装保証書を発行します。


塗装のワンポイント~塗装回数を減らして、コストダウンに~

塗装には、アクリル樹脂塗装、シリコン樹脂塗装、フッ素樹脂塗装の3つの方法があります。
塗装方法によって、何年後に次の塗り直しが必要になってくるかが変わります。 また、保証年数も変わってきます。

アクリル樹脂塗装 シリコン樹脂塗装 フッ素樹脂塗装
5年保証 10年保証 10年保証
10年で塗り直し 15年で塗り直し 20年で塗り直し


塗装別工事価格を比較してみると、フッ素樹脂塗料1回分のトータルコストはアクリル樹脂塗料の約1.4倍です。しかし、塗り替え回数を比較してみると、アクリル樹脂塗料は30年で3回、フッ素樹脂塗料は30年で2回で済みます。
つまり、30年で比較するとフッ素樹脂塗料を塗った方が塗装回数が減り、コストダウンにつながります。

塗装回数を減らして、コストダウンに!

※保証年数ではありませんのでご注意ください。

【方法2】タイル外壁に変更

思い切って「自慢の美観にしたい」「長持ちする外壁にしたい」というかたは、外壁塗装の代わりに、タイル外壁化するのがおすすめです。

資金計画もファミエスへお任せください。


タイル外壁にする4つのメリット

(1)耐久性が良い

強固な耐風水・耐火性能で、もらい火を防ぎ、台風や強い日差しも安心です。


(2)素敵な美観

素敵な美観

自然の質感と時が経っても色あせずに深まっていく風合いは、「新築と変わりないほど美しくハイグレードな美観で近所でも評判」との満足の声を多くいただいています。


(3)お手入れが簡単

お手入れが簡単

雨が降るたびに美しさを取り戻すため、汚れにくく、お手入れが簡単です。


(4)低メンテナンス

タイルは貼り替えは半永久的に不要です。
必要なのは30年に1回の目地補修のみです。


外壁についてよくあるご質問

A

ガスケットと呼ばれるもので、補修が必要です。意匠(見た目またはデザイン)の点以上に一次防水の目的がありますので、必ずファミエスにご相談ください。

A

洗浄で取れなければ、専用の薬剤と使って落とす必要があります。まずは、ご相談ください。
たわしなどを使いますと細かな傷がつき、カビや藻がさらに奥へと侵入してしまいますので、注意が必要です。
薬剤によっては、塗膜(塗装)はもちろん外壁を傷めることがありますので、まずはファミエスへご相談ください。

A

チョーキング現象と呼ばれる、塗膜の劣化により顔料が表面に浮いてきた現象です。
チョーキング現象を放置しておくと外壁にヒビが入ったり、カビが生えたりと多くトラブルが起きる可能性もありますので、症状が出始めたら、早めの外壁再塗装をおすすめします。

A

外観も保全もグレードアップできる、タイル塗装をおすすすめします。
外壁塗装の約3倍の費用がかかりますが、メンテナンス不用のタイル外壁は結果的に経済的です。
ご予算、お見積もりをご相談ください。

A

1. まずは劣化状況を専門家が診断、確認します。
2. ハイムを熟知している職人が下地補修をおこないます
3. 純性塗装を規定の厚さに仕上げるための塗布量を厳密に管理しています
4. 施工報告書をご提示し、安心の保証をします。塗料によって異なりますが、5年保証、10年保証があります。

A

屋根塗装も一緒に実施することをおすすめします。
また、太陽光発電も検討されているようでしたら、太陽光発電システムの設置も一緒に実施することもおすすめします(太陽光発電システム設置後は屋根塗装が困難になります)。
いずれにしても足場を組む作業になりますので、そのつど足場を組むよりも一度に実施することで作業期間の短縮と費用の削減につながります。
その他、足場が必要な工事として、快適サッシ、シャッター取り付け、玄関ドアの交換もおすすめです。


外壁と玄関のリフォームを同時におこなうのもおすすめです

作業工程上、外壁と玄関ドアのリフォームは相性が良いです。タイル外壁にする、外壁の塗り替えをするタイミングで、玄関をリフォームするかたもいらっしゃいます。
玄関リフォーム


タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ