印刷範囲
本文プリント

心と家庭を豊かにする色彩アドバイス

大好評の地元専門家とのコラボ連載企画第2弾!
静岡県磐田市を中心に活動されているライフクリエイター石川ジェインちはる先生をお迎えして「色彩」をテーマにした暮らしを豊かにするためのワンポイントアドバイス情報を連載しております。

Vol.21:かすかに香る色の魔力

同じトーンの色の中にいると、同じように見えてしまう色ですが、実はそれぞれに素敵な深みがあります。それはまるで年を経た熟年の方々から感じ取れる人生の色のようです。今回はそんなダークグレイッシュを見て行きましょう。
続きを読む

Vol.19:輝きを引き立てる落ち着き

今回はgrayshグレイッシュトーンです。 トーンのお話もだんだん佳境に入って来て、残すところ、今回を含めてあと4回です。明るく軽やかなトーンから始まって、だんだんと落ち着いてどっしりしたトーンになってきました。まるで季節が移り変わって行くかのようです。
続きを読む

Vol.18:鈍さに見える落ち着き

のろまや鈍いといった印象を持つdull(ダル)トーンという名前に似合わず、この色は使いこなすのに鋭敏なセンスを要求される色です。秋タイプの方がこの色を身に着けると、とたんに肌の血色がよくなり、アゴのラインが引き締まり、何だか艶めいた印象になります。
続きを読む

Vol.17:大人の洗練された色

純粋なそれだけの色味を持つ色を純色と呼びますが、今回のテーマは、その純色に白と明るい灰色を混ぜたライト・グレイッシュトーンです。 白が混じっているので、どこか甘やかで優しい感じです。 でも、明るい灰色が混ざっていることで、軽すぎず、優しすぎず、大人が使いこなす色という印象です。このトーンのステキなところは、どんな素材でも上品に仕上げる魔法を持っているところです。
続きを読む

Vol.16:柔らかな想いを感じる色

純色に明るい灰色が混ざった穏やかな印象のソフト・トーンは、穏やかな大人の色とも言えます。 色味も明るさも感じるのですが、グレーが混じっているため、少しくすんだ感じの色です。 羊毛に染めた色のような優しさがあります。 今回はこのソフト・トーンを楽しんでみましょう。
続きを読む

Vol.15 :意志を持った大人の色

強い日差しに照らされた少しだけ陰のある色。これがストロングトーンです。新入社員が社会に踏み出し、様々な経験を経て少し大人になった様と言えば良いでしょうか。明るいだけではない大人の強さを持った色です。今回はこの色を探検してみましょう。
続きを読む

Vol.14 :原色で個性を演出

日差しがまぶしくなると、鮮やかな色が目立ってきます。輝くような若葉の色から、華やかな花々の色、春霞の空から輝く夏空へ。 いわゆる原色と言われる鮮やかな色達をVivid tone(ヴィヴィッド・トーン)と言います。最も濁りのない、その色そのままの色です。色そのものの個性が際立つので、使い方にも気を遣います。 嫌われないように、色の個性そのものを活かすように使うのが大切です。 最も個性の強い色だからこそ、上手に使いこなしたいですね。
続きを読む

Vol.13 :明るい色で心も明るく!

新しい生活が始まり、ようやく右も左もわかりかけて来た頃かと思います。 身の回りにも、始まったばかりというような新芽の初々しい色から、少し成長して伸びて行こうという力強さを感じる色へと変化してくる頃ですね。 今回のテーマはBright tone(ブライト・トーン)明るさや陽気さを感じる色達です。 若々しく、やる気に溢れた色を上手に使って、色の元気をもらってしまいましょう!
続きを読む

Vol.12 :育ち行く春の色・ライトトーン

皆様の春は色に例えると何色でしょう?そしてその色の明るさはどれくらいでしょうか? 自分の心を色で表現するなんて、不思議に思われるかもしれませんが、言葉で表現するより端的に自分の今の状況を表してくれます。皆様の素敵な春を彩る色の数々から、今回は少しさわやかなライトトーンをご紹介します。
続きを読む

Vol.11 :心を満たす春の優しい色

卒業式、それに続く入学式と、お祝い事やおめでたい事が続く季節です。どんな色もきっと皆様の生活を彩ってくれるものとなるはずです。色の持つ力を活かして、素敵な春をお迎え下さい。今回は、春の色、パステルカラーのトーンをご紹介します。
続きを読む

Vol.10 :色の横顔

前回までのコラムで、色の3つの性格のうち、色相、つまり色味の話をしてきました。色にはあとふたつの性格があります。多重人格?いえいえ、魅力的なものほど、たくさんの顔を持っているということですね。 残りふたつは「明度(あかるさ)」と「彩度(にごり具合)」です。今回は2つ目の「明度」、つまり明るさのお話をします。
続きを読む

Vol.9 :永遠を導く「マゼンタ」

バレンタインもホワイトデーも終わり、街はチョコレートと赤いハートから、優しい桜のピンクにバトンタッチしました。本物の桜はまだまだ堅いつぼみですが春の息吹を先取りしているようです。さて、ピンクの中でも濃いマゼンタ。花なら香り高い紅梅というところです。今回はこのマゼンタについてお話します。
続きを読む

Vol.8 :人に許された最後の色「紫」

毎年、冬至を過ぎると息を吹き返すこの木にはブルーベリーの6倍ものアントシアニンを含む紫の桑の美(マルベリー)がなります。 紫は古代から人類を魅了してやまない色でした。 今回はそんな紫の世界のドアを開けてみましょう。
続きを読む

Vol.7 :深まる愛しさの色「藍」

大寒も過ぎ、一年のうちで一番寒い季節となりました。寒い季節は、同時にあたたかさを一番嬉しく思える季節でもあります。 木々の枝にも小さなつぼみが春へと準備を始めました。 今回は藍染めやジーンズ、染め付け陶器の色などで日本人に愛される色、藍色を取り上げます。
続きを読む

Vol.6 :いのち輝く「青」

今年は穏やかな朝日の中、光に満ちたお正月となりました。皆様の新しい年も、輝きと彩りに満ちたものになりますよう、心からお祈り申し上げます。 私 …
続きを読む

Vol.5 :癒しと魔性の色、「緑」

温暖な静岡とはいえ、冬はやっぱり寒いですね。 他の木々が枯れてしまう冬にも、緑を保つ常緑樹は、 強い生命力の象徴として、人々に愛されてきまし …
続きを読む

Vol.4 ふたつの顔を持つ色、黄色

朝晩の冷え込みは冬を思わせますが、 昼の日だまりの暖かさに寒い季節ならではの喜びを感じる 今日この頃です。 ついに師走に突入し、街はクリスマ …
続きを読む

Vol.3 心躍り、夢を叶えるオレンジ

木枯らしが吹く季節になりました。風邪がはやっているようですが、皆様暖かくしてお過ごし下さいね。 今回は見ているだけで暖かくなるような色、「オ …
続きを読む

Vol.2 赤に惹かれる秋のココロ

すっかり空気が入れ替わり、空も自然も食べ物も、秋の彩りになりました。 皆様の秋はどんな色になりそうでしょうか? 今回は秋によく見られる赤から …
続きを読む

Vol.1 色と光の素敵な関係

初めまして!ライフクリエイターの石川です。日差しが優しくなってきて、街にあふれる色も秋の深い色になって参りました。不思議なもので、季節や気温 …
続きを読む

ページの先頭へ