印刷範囲
本文プリント

心と家庭を豊かにする色彩アドバイス
Vol.3 心躍り、夢を叶えるオレンジ

木枯らしが吹く季節になりました。風邪がはやっているようですが、皆様暖かくしてお過ごし下さいね。

今回は見ているだけで暖かくなるような色、「オレンジ」をテーマにいたします。

オレンジのもつ不思議な力、愛されて来た歴史、ちょっとした使い方、さあ、一緒にオレンジを探す小旅行へ出かけましょう ! 

赤でもなく黄色でもなく、親しみがもてるあたたかな印象の色

オレンジは赤でもなく黄色でもなく、親しみがもてるあたたかな印象の色です。また、色彩心理では次の段階へ進むための準備の色とも言われています。

この色が気になる時、自分の中で何か新しいことへの準備が始まっていると診断する事ができます。

このコラムを読んで下さっている皆様も、最近オレンジが妙に気になると思われたら、何か新しいステップへの準備が始まっているのかもしれません。


最高の女神が愛した花

さて、オレンジですが、いわゆる基本色名の中で、フルーツの名前がそのまま色名として使われている珍しい色です。それくらい、オレンジの色は鮮やかに際立っているということでしょう。
一節によると、有名なトロイ戦争の元凶となった「黄金のリンゴ」とは、オレンジの事だったと言われます。

確かに、appleという英語には「果実」という意味がありますので、金色に輝くようなオレンジを「金のリンゴ(果実)」としたのも、うなずけます。
果実の方は誰でも知っているポピュラーなものですが、オレンジの花の香りをご存知でしょうか?


清楚な見かけの可愛いお花から香り立つのは、意外にも麝香のような深く甘い香りです。
アロマテラピーでは、ビターオレンジの花から抽出される香りを「ネロリ」と呼びます。ネロリはエッセンシャルオイルの中でも高価なものに分類され(1mlで¥3,000〜)、鎮静・鎮痛・月経前症候群(PMS)の緩和、更年期障害の改善、さらには催淫作用に強壮作用、皮膚再生作用など、女性にとって大切な働きをしてくれる香りです。


それもそのはず、オレンジの花はギリシャ神話の最高神ゼウスの妻ヘラに捧げられています。彼女は家庭や結婚、豊穣をつかさどる女神です。
オレンジの花のかぐわしい香りは、最高神の妻、至高の女神にふさわしい香りとも言えます。
 
もちろん、高価なネロリだけでなく、オレンジの香りそのものを抽出したスイートオレンジというエッセンシャルオイルは手に入れやすい値段(5mlで¥700〜)で気持ちを明るくしてくれたり、消化不良や食欲不振の改善、冷え性や腰痛、むくみなどにも効果があると言われています。

食事の席やパーティーなどの「香りの演出」に使えるかもしれませんね。


王侯貴族に愛されたオレンジ

フランスのパリで有名な美術館といえば、ルーブル美術館ですが、私は個人的にオランジェリー美術館が好きです。

日本人が大好きな印象派の巨匠クロード・モネによる「睡蓮」の大作が収蔵されていることで有名ですが、この美術館、実はもともとオレンジ用の温室(オランジェリー)だったのです。

ヨーロッパでも北に位置する国々では、南国の果実オレンジは憧れの木でした。金色の実、かぐわしい花を求めて、オレンジ用の温室を作ることが、18世紀の王侯貴族の間で流行したのです。オランジェリー美術館は、テュイルリー宮殿の温室だった場所を美術館として整備したものです。大きな窓からさんさんと降り注ぐ光が美しい美術館だったことを覚えています。

数あるモネの「睡蓮」の中で、最も有名な大作を見たくて訪れたオランジェリーで、なぜか今でも心に残っているのは、パブロ・ピカソによる「水浴の女」という一枚です。

降り注ぐ光に負けないくらい、絵の中から生きる喜びがあふれてくるような、生命力に満ちあふれた絵だった事を覚えています。思わず絵葉書を買いましたが、あの輝きはオランジェリーの空気のだったからこそ味わえたような気がします。貴族達が笑いさんざめいていた時代、色とりどりのドレスがオレンジの木の間を通り過ぎていったオランジェリー。今は静かに名画を楽しむ人々が思い思いに散策していました。


「おうちの彩りに役立つおすすめアイテム」- オレンジポマンダー

さて、クリスマスも近づいてきましたが、オレンジを使った素敵なクリスマスの飾りがあります。

もともとは、香りの魔除けや病気の予防として、フルーツに殺菌や抗菌作用の強いスパイス(大抵はクローブというスパイスを使います)を刺したものです。

オレンジとクローブで作られるのが一般的ですが、クローブ自体に抗菌作用がありますので、オレンジの香りとクローブのスパイシーな香りが混ざり合って素敵なポプリになります。

冬のお部屋のちょっとオシャレな彩りに、さらには天然系の芳香剤として、今年の冬はポマンダー作りをしてみませんか?

以下のページに詳しい作り方がありますので、ご参考まで。
⇒オレンジポマンダーの作り方(外部サイトへ)


セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

街に緑が減ってくると、暖かい色が恋しくなりますね。オレンジという色は、グリーンと一緒に使われる事が多いのですが、それは、この組み合わせが落ち着くからです。
しかし、このオレンジを効果的に、華やかに使いたい場合、青と組み合わせる事をおススメします。
オレンジと青、身の回りを探すと意外に見つかる事が多い色合わせです。

色を自由に使って、毎日を楽しんで下さいね。

「ライフクリエイター」石川ジェインちはる先生 ご紹介

慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、Life Creator’s Studioを主宰。静岡県磐田市在住。

Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

暮らしを快適にする
リフォームコーディネートも
お任せください!

キッチンや浴室を最新システムに。使い勝手や機能の向上をご提案します。キッチンや浴室、家具や収納システムなど、日進月歩で進化する最新設備をご紹介し、お住まいの機能や快適性を飛躍的に向上させます。

暮らし快適リフォームページへ

お客様1人1人の個性と想いに応える為、10万点以上の豊富な家具・オーダーカーテン・照明・ラグ等のインテリアアイテムをご用意。おしゃれな住まいへの模様替えはお任せください。

インテリアコーディネートページへ

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ