印刷範囲
本文プリント

心と家庭を豊かにする色彩アドバイス
Vol.9 :永遠を導く「マゼンタ」

こんにちは!
寒い日は続きますが、日中は家の中ならば、ほっとする暖かさを感じる事ができるようにもなってきました。
バレンタインもホワイトデーも終わり、街はチョコレートと赤いハートから、優しい桜のピンクにバトンタッチしました。
本物の桜はまだまだ堅いつぼみですが春の息吹を先取りしているようです。
さて、ピンクの中でも濃いマゼンタ。花なら香り高い紅梅というところです。
今回はこのマゼンタについてお話します。

環を導く色

光をプリズムで分光すると虹(スペクトル)の7色が見えます。
太陽の光が私達にもたらしてくれる様々な色も、すべてこのプリズムの中に見えている色が組み合わされた結果です。

この色は赤から青紫まで直線的に続く色です。私達はこの光がもたらす色を自分の目の中で組み合わせてすべての色を見ています。
赤に始まり、青紫で終わるこの「色の運動」は、どちらかと言うと直線の運動です。

しかし、これに赤と青紫を混ぜ合わせたマゼンタを加える事で、色は環の運動になります
ここで、実は劇的な変化が起こります。
それまで直線だった運動が、終わらない環の運動になります。
途切れる事なく色が自然に変化して行く、しかも終わる事のない「永遠の運動」が生まれるのです。
人間の世界に永遠はありません。
モノの世界にも永遠はありません。
いつかは変化し、終わりを迎えます。どんなに可愛い赤ちゃんも、大人になり、死を迎え、塵に返ります。どんなに美しい宝石にも、気の遠くなるような時間が変化をもたらします。
けれど、この色が作り出す環の運動は、終わらないのです。赤から青紫、そしてまた赤へと、永遠に変わらない約束を私達は目にするのです。
旧約聖書の中で、世界に大洪水をもたらした神は、空に光を返した時、二度とこのような洪水をもたらさない約束として人に虹を与えたといわれます。
神が人間に与えた約束を永遠の運動へと繋げた色、それがマゼンタなのです。

色を生み出す色

色には光によって生み出される色(ディスプレイやテレビなどで見ることが出来る色)染料によって作り出される色(身の回りにあるもののほとんどがこれにあたる)の2種類があります。
染料の三原色と言われているのが「シアン」「イエロー」そして「マゼンタ」です。この3色に黒が加わると、ほとんどすべての色を作り出す事ができます。
色の講座などで、マゼンタという色を説明すると、「ああ、プリンターのインクの色ね。」とおっしゃる方が多いのもそのはず、皆さんのプリンターのインクに必ず入っている色なのですから。
このマゼンタがないと、プリンターが作り出す色がおかしな事になってしまいます。このマゼンタがあるおかげで、何万色もの色を作り出す事ができるのです。

この染料の三原色を家族に例えると、シアンがお父さん、マゼンタはお母さん、イエローはさしずめ子供といったところでしょうか。
この3つの要素があるからこそ、豊かな色の世界が広がって行くのです。
その中で、赤みの色を受け持つマゼンタ。このお母さんがいてくれるおかげで色の世界はあたたかみを持つ事ができるのです。

マゼンタで女性らしさを手に入れる

色彩心理ではマゼンタは「女性」性を高める色という受け止め方をされています。この色を選ぶ方は忍耐強く周囲との和をはかれる方です。物事をあるがままに受け入れるのが得意なのです。

不思議な事に、色彩心理診断で多くの方に接するうちに、この色がよく使われる状況があることに気づきました。それは、もっと自分の女性的な面を強く確認したいというような状況にある方が、この色を好まれるという事です。
例えば更年期、または旦那様と死別・離別などで別々の人生を送る事になった女性、もしくはこれから女性的に魅力を増して行く年齢の若い女性などです。どの方も、自分の中の「女性」を強く意識された時に、この色を選ばれる傾向にありました。
このマゼンタという色が持つ女性的な魅力を自分の中に取り入れたいという願望の現れなのでしょうか。

ただ1つ残念な事に、マゼンタは人によって好き嫌いがはっきり分かれる色でもあります。
面積を多く使うと、圧迫感があるので、部屋のインテリアで利用する時はクッションカバーや小物など、ポイントで使うことをおすすめします。
またマゼンタの補色である明るい黄緑なども一緒に使うようにすると、マゼンタという色の持つクセを和らげてくれると思います。
上手に使ってご自分の中にある女性的なものを目覚めさせてあげて下さい。

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

マゼンタで虹が環になり、色が永遠の運動を始めました
さて、色のことはざっとおわかりになって来たかと思います。
次回からはこの「色」を使いこなすために必要な、色の持つ3つの性格のうち残りの二つ、「明るさ」と「濁り方」についてお話して行きたいと思います。
 
明るさを「明度」、濁り方を「彩度」と呼びますが、この明度と彩度を組み合わせたものを「トーン」と呼びます。
色の組み合わせ方だけでなく、トーンも使いこなせるようになると、使える色の種類がグーンと広がります。

素敵なお家にお住まいの皆様が色も使いこなせるようになったら、もう鬼に金棒ですね。
楽しみながら色の事がわかって頂けるようにコラムを書かせて頂きます。
生活やお家の中、外を彩る色のこと、たくさんお話させて下さい。

「ライフクリエイター」石川ジェインちはる先生 ご紹介

慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、Life Creator’s Studioを主宰。静岡県磐田市在住。

Webサイト:http://www.life-creators.com/
Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

暮らしを快適にする
リフォームコーディネートも
お任せください!

キッチンや浴室を最新システムに。使い勝手や機能の向上をご提案します。キッチンや浴室、家具や収納システムなど、日進月歩で進化する最新設備をご紹介し、お住まいの機能や快適性を飛躍的に向上させます。

暮らし快適リフォームページへ

お客様1人1人の個性と想いに応える為、10万点以上の豊富な家具・オーダーカーテン・照明・ラグ等のインテリアアイテムをご用意。おしゃれな住まいへの模様替えはお任せください。

インテリアコーディネートページへ

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ