印刷範囲
本文プリント

心と家庭を豊かにする色彩アドバイス
Vol.18:鈍さに見える落ち着き~dull・ダルトーン~

今回はDull(ダル)トーンをご紹介します。
Dullというと、英語のイメージとしては「鈍い・くすんだ・のろまな」といったどちらかというとマイナスの印象があります。
色自体はとても落ち着いたステキな色なので、ちょっと可哀想な感じもします。
ただ、のろまや鈍いといった印象を持つdull(ダル)トーンという名前に似合わず、この色は使いこなすのに鋭敏なセンスを要求される色です。

時間と陽にさらされた色達〜落ち着きのある鈍さ〜 

ダルトーンはいい具合に華やかさを過ぎて、落ち着いた色合いは、しっかりとした印象や大人らしい印象を与えたい時に、ピッタリです。
暗めな色味なので、ワンポイントというよりは、全体にそっと色を加えたい時さりげなく場に馴染んでくれます。

dull=鈍い、くすんだ・・・という意味合いになりますが、実際のところ原色の華やかさを少し削って、お祭り騒ぎのような色の騒々しさを抑えたしっとりとした色と捉えてもよいかもしれません。

むしろ、つや消しのゴールドなどと合わせた時には、何とも言えない大人の色気のようなものが香り立つようです。
40を越えて、50代以上の大人でなければ扱えない、時間や経験を蓄えて来た大人だからこそ使える色のような気がするのは、私だけでしょうか?

もちろん20~30代の方がこの色を使われる時には、バッグや靴などの小物や大人っぽいオシャレをしたい時に使われるといいかもしれません。
シフォンなどの軽い素材にこの色を使うのも、色の重さを素材で補えてバランス良く楽しめます。

控えめで、知的な印象

最近ではすっかりお馴染みになったカラー診断。
貴方にぴったりの色を探していくという、ワクワクするような冒険ですね。
いろいろなカラー診断のしかたがありますが、たいていの場合、肌の色が決め手になります。黄味が強い肌なのか、青味が強い肌なのかで、似合う色はがらっと変わってきます。

黄味が強いタイプのかたは春タイプか、秋タイプに分類されます。
今回のdullトーン、一見すると地味な印象です。しかし、これが一番お似合いなのは、実は秋タイプのかた。夏タイプや冬タイプの青味の肌の方がこの色を着ると、一気に老け顔になってしまいます。
一方で、秋タイプの方がこの色を身に着けると、とたんに肌の血色がよくなり、アゴのラインが引き締まり、何だか艶めいた印象になります。
秋タイプの人はこのdullトーンをおすすめします。

実は私も秋タイプの肌なのですが、最初に秋タイプと診断された時には少々ショックでした。どちらかというと、ヴィヴィッド・トーンやライトグレイッシュ・トーンのような色がすきだったので、dullトーンなどの深めの色はあまり好きではありませんでした。

でも「似合う色と好きな色は別ですよ」というアドバイスを受けて、dullトーンやdeepトーンなどを着るようになったら、お会いする方々にお褒めいただいたりするようになったり、講座の生徒さんからも好印象をもっていただけるようにもなって、色の力を思い知りました。

それまでは、冬タイプの色(原色や真っ白や真っ黒)を着ていたのですが「近寄りにくい、キツそう」という印象をもたれていたようでした。たかが色ですが、されど色。着ている色次第で人に好印象をもたれたり、もたれなかったりするなら好印象を持っていただいいた方がお得ですよね。

ぜひ一度、ご自分に似合う色を診断していただく事をおススメします
秋タイプは日本人には比較的多い肌のタイプですので、このdullトーンも実はもっと活躍できるのかもしれませんね。

「おうちの彩りに役立つ」おすすめアイテム
気軽な演出にdullトーンのランチョンマットを!

楽しい食卓を演出するのに、ランチョンマットを活用してはいかがでしょう?
いろんなタイプのランチョンマットが売られておりますが、布タイプのものはお洗濯で汚れを落とすのが必要になります。
ビニール系の素材のものはお手入れが楽ですので、ちょっと試してみようかしらという時には、こちらをおすすめします。

さて、ではどの色を選ぼうか・・・あまりにたくさんの種類や色があって、ここで迷ってしまいますね。
おすすなのはdullトーン。お皿が白でも暗い色でも、品良く馴染んで、出しゃばりません。
dullトーンは和食との相性も良いので、お子様が巣立たれて、これから第二の新婚生活というご夫婦などには、このトーンのランチョンマットで新鮮な気持ちに戻られるのもいかがでしょうか?

食べ過ぎが気になる方は寒色(緑〜青紫)、もっと食欲を出したい時には暖色(赤〜オレンジ〜黄色)をお使いになるのをおすすめします。

気軽にテーブルの印象を変える事ができますし、ちょっとした「きちんと感」を演出する事も可能です。
せっかく頑張って作ったお料理を、舌で味わうだけでなく、ぜひ目でも味わって頂ければ、より楽しいお食事の時間になると思います。

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

色の不思議な力を活用してステキな貴方に!さきほども申し上げましたが、自分に似合う色を知って、それを上手に使う事で、他人が自分に対して持つ印象を良くすることができます
じつは色のもつちからはそれだけではありません。色は、直接感覚器官を通して自分自身に影響を与えています

私さたちは光と光がもたらす色でさまざまなものを見分けています。
目から入って来た光は、その情報を視床下部一帯に届けます。
視床下部といえば、さまざまなホルモンの分泌を促す松果体があります。この辺りを刺激するのですから、よい光(色)を受けていると、内分泌系が活性化されて若返ったり、美しくなったりするともいわれています。>その若返りの女王のような色は、もうご存知ですね「ピンク色」です。
でもそのピンク色をどう使うかはあまりはっきりされていないかもしれませんね。
有名なものに「ピンクの呼吸法」というのがあります。
目の前に具体的なピンク色のものを用意して、それを見ながら「ピンクの空気」を胸いっぱいに吸い込むのだそうです。
その時に「美しくなりたい!」とか「若くなりたい!」と願うと、より効果的なのだそうです。これを一日3回おこないます。
実験では半年位して効果が現れたそうです。
さて、今から始めたら半年後には、お肌がツヤツヤして美しくなっているのでしょうか?私も試してみる事にしますね。皆様もぜひ!

暮らしを快適にする
リフォームコーディネートも
お任せください!

キッチンや浴室を最新システムに。使い勝手や機能の向上をご提案します。キッチンや浴室、家具や収納システムなど、日進月歩で進化する最新設備をご紹介し、お住まいの機能や快適性を飛躍的に向上させます。

暮らし快適リフォームページへ

お客様1人1人の個性と想いに応える為、10万点以上の豊富な家具・オーダーカーテン・照明・ラグ等のインテリアアイテムをご用意。おしゃれな住まいへの模様替えはお任せください。

インテリアコーディネートページへ

「ライフクリエイター」石川ジェインちはる先生 ご紹介

慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、Life Creator’s Studioを主宰。静岡県磐田市在住。

Webサイト:http://www.life-creators.com/
Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ