印刷範囲
本文プリント

住まいと暮らしのお悩み解決集

お客様相談室受付

住まいのお悩みなんでもご相談ください【静岡県内のご入居様限定】

セキスイハイム東海コールセンターでは静岡県内のセキスイハイム・ツーユーホームご入居様からの、設備や暮らしに関するご相談を承っています。
「機器の操作方法がわからない」「部品が壊れてしまったので修理してほしい」「リフォームを検討しているがいつごろするのが良いだろうか」などお困りのことがあれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。
下記フォームよりお問い合わせいただければ後日、お客様相談室担当者から回答いたします。

実際にオーナー様からご相談いただいたご質問と、その回答をご紹介

Q.食器棚の扉がずれてしまってうまく閉じなくなってしまったのですが、 自分で直せますか?

食器棚に限らず、下駄箱や収納棚の扉も同様に直すことができます。よく起こってしまう扉のトラブルの代表例を挙げて、直し方をご紹介いたします。
続きを読む

Q.太陽光発電システムで作った電気は災害時にすぐに使えますか?

太陽光発電システムのメーカーによって操作方法は異なりますが、常用時の「連系運転」から、非常用電源を使うための「自立運転」へモードを切り替えることで電力が使えるようになります。
続きを読む

Q.同じ畳を長年使っていますが、張り替えの目安はいつですか?

通常15年ごろが新畳(新しい畳への交換)の目安ですが、使用環境や日々のお手入れで、張り替えや交換の時期を延ばすことができます。畳には従来のイ草の畳表と、セキスイ畳表などの合成材の畳表があります。畳の張替え手順と普段のお手入れ方法についてご紹介します。
続きを読む

Q.樋に枯葉が詰り、雨水があふれないようにするための対策はありますか?

軒樋に落ちてきた枯葉や飛来物の詰まり防止でしたら対策が可能です。
続きを読む

Q.脱衣所と浴室でいつも湿気がこもってしまいます。換気方法を教えてください。

入浴後に掃除をしても、空気の循環が悪いままではもったいないです。3つのパターンに分けてご紹介いたしますので、お好みに合わせてお試しください。
続きを読む

Q.住宅部品カタログに載っていない部品がほしいのですが

大変申し訳ございませんが、DIYが難しいと思われる部品は掲載しておりませんので、担当のリフォームコーディネーターにご連絡をしていただくか、コールセンターまでお問い合わせください。よくお問い合わせいただく部品をご紹介します。
続きを読む

Q.災害グッズは何をどこまで用意すればいいですか?

災害グッズは、「非常持ち出し品」と「非常備蓄品」に分けて揃えましょう。 大地震はもちろん、恐ろしい自然災害はいつ襲ってくるかわかりません。いざという時にシェルターとなってご家族を守るハイムの住まいでも、災害時のお助けグッズがあるとないのでは過ごし方も大違いです。ここではご家族様に合わせてご紹介します。
続きを読む

Q.浴室の床にガンコな汚れがついてきました。どうやったら綺麗になりますか?

年が経つにつれ、知らず知らずのうちについてしまった汚れは、ある程度までなら落とすことができます。今回は、「白いざらざらした汚れ」と「薄黒いガンコな汚れ」の二種類をご紹介します。
続きを読む

Q.玄関の風通しを良くしたいです。玄関ドアに網戸は取り付けられますか?

プラスドアーミーは、簡易ロックのついた横引きの網戸です。サッシレールの段差はわずか3ミリですので、つまずく心配もありません。こちらをお取り付け頂くと、風通しがとても良くなります。玄関ドアの仕様によっては取りつかないものもありますので、ご注意ください。
続きを読む

Q.猛暑が続いていますが、ペットが熱中症対策としてできることはありますか?

地球温暖化の影響でしょうか、近年、夏といえば「熱中症」の話題がテレビなどで盛んに取り上げられるようになりました。猛暑がツライのはペットだって同じこと。むしろ、「暑いよ~!」と訴えることもできず、また、体のしくみからも、夏の暑さはペットにとって人間以上に過酷な状況かもしれません。実際、熱中症が原因で命を落としてしまうペットたちも年々増え続けているようです。 さあ、ここは飼い主さんの出番です!大事な家族の一員であるペットが元気に夏を乗り切るために気をつけたいポイントや、ペットにとって快適な環境づくりについてご紹介いたします。
続きを読む

ページの先頭へ