印刷範囲
本文プリント

石川ジェインちはるのLife Creator’s Tips
Vol.75:春の不調にカレーダンプリングスープ

    生活を楽しむライフクリエイターのキッチンから香りや食材を活かして、簡単にできるお料理やお菓子を楽しくお伝えしていきます。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators
    Instagram:lcsishikawa

    石川ジェインちはる
    自然免疫力を上げて、春の不調を少しでも軽くできますように!

    今年の春は2月中から気温が20度を超えるなど、季節がどんどん前倒しになっているかのようです。コロナウイルスも気になりますが、春といえばやっぱり花粉症。
    テレワークなどで家にいられるのはありがたいのですが、それでも逃れられない春の憂鬱です。

    コロナウイルス、インフルエンザウイルス、アレルギー反応に至っても、免疫力の向上は私たちが生きていく上でますます重要になってきています。

    今回はふと耳にした「LPS(リポポリサッカライド)」という物質が気になって調べてみたら、私たちのこれからの健康に差し込む希望の光のような物質であることがわかってきました。
    2011年には米・仏の研究者がLPSによる自然免疫の仕組みを明らかにした研究でノーベル生理学医学賞を受賞もしています。
    産学官共同で研究が進められているこの物質、実は食べ物からも摂ることができるのです。

    今回はこの物質を上手に取り込むことを目指した一品です。
    自然免疫力を上げて、春の不調を少しでも軽くできますように!と願いつつ、夕暮れに香るカレースープを作ってみました。お気に召しますように。

    今月の「これいい!」では、ステイホーム中にお菓子作りに目覚めた方のための、「使える」ネットショップのお話です。

    それでは今月も最後までお楽しみ下さい!

    LPSって、何なの?

    私などが語るのはおこがましいのですが、LPSとはリポポリサッカライドの略称で日本語ではリポ多糖と訳されます。
    簡単にまとめると、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)やマクロファージを活性化させるため身体自体の自然治癒力を高める物質として注目されています。
    1982年に日本で東京大学名誉教授の水野傳一博士が研究を始めてから2011年にLPS細胞も関係する身体の中で起こる免疫の働きを解明した論文で米・仏両国の博士がノーベル生理学・医学賞を受賞し、現在まで世界的にも注目を集めています。

    免疫力を高めてくれる作用があるために、インフルエンザ、ガン、花粉症、アトピー性皮膚炎やアルツハイマーにアンチエイジング効果まで、様々な症状や病気への効果的な対策として産官学が一体となった研究が進められています。

    ここまでくると、「なんだかすごい薬か何かで、私の生活にはまだ関係ないわ。」と言いたくなってしまいますが、いえいえ、この物質はどこにでもある食べ物に含まれているのです。

    そば粉やキノコ、コリアンダー(ウコン)、玉ねぎ、にんじん、レンコン、このほかにもフルーツのバナナやキウイなど、さまざまな食品に含まれています。
    メカブやワカメにはLPSが多く含まれていますし、農薬や化学肥料を使っていない畑で育った根菜類はLPSの含有量が高いそうです。よく洗って皮ごと召し上がれ!

    ただしこのLPS、加熱に弱く、水に溶け出しやすいときたので、今回はレンコンもたっぷりとれるように肉団子スープカレー(LPSと相性の良い鶏肉を使用)にしました。

    免疫力をあげてコロナに負けない強い身体にしたいものです。

    あっという間に出来上がり⁈今月の簡単お料理

    カレー風味のスパイシーダンプリングスープ

    英語では小麦粉を練って茹でたものをスープに浮かしたりして食べるものを総称して「ダンプリング(dumpling)」と呼びます。甘いものもしょっぱいものも総称してダンプリングと呼びます。

    餃子もワンタンも、ダンプリングですし、小籠包などもわかりやすいダンプリングです。
    西欧では肉団子もダンプリングと呼んでいます。

    今回LPSが含まれるそば粉やヒラタケを使って水に溶け出した栄養も食べられるもの…と考えたらダンプリングスープに行きつきました。

    フードプロセッサーがない場合は鶏ひき肉とみじん切りの野菜で作ることもできます。
    お醤油系のお汁にすればそれもおいしいと思います。今回は免疫力を上げてくれるスパイスたっぷりのガラムマサラを使ってカレースープにしてみました。

    皆様のお口に合いますように。

    材料(4人分)

    ■肉団子

    • 鶏もも肉……200gくらい
    • レンコン……100gくらい
    • そば粉(アレルギー等がある場合は全粒粉)…大さじ3
    • 玉ねぎ………中くらいのもの1/4個
    • すりおろし生姜……小さじ1
    • ターメリック……小さじ1
    • 塩……小さじ1
    • コショウ……適量

    ■カレースープ

    • ニンニク(ニンニク臭が気になる方は抜いてもかまいません)………1片
    • 玉ねぎ……中くらいのもの1/4個
    • にんじん……1/2本
    • ヒラタケ……適量
    • お好きな野菜(今回はキャベツを使用)…適量
    • 水……500cc
    • ガラムマサラ…大さじ1(お好みによって調節して下さい)
    • ローリエ……1枚
    • オリーブオイル…大さじ1
    • 塩・コショウ…適量

    作り方

    【ダンプリング】

    1. フードプロセッサーに鶏もも肉、よく洗って粗く切った皮付きレンコン、粗く刻んだ玉ねぎを入れる。
    2. さらにターメリックとすりおろし生姜を入れ、塩、コショウを加えてフードプロセッサーで混ぜる。
    3. ひき肉状になったらボウルに移してそば粉を加えてよく混ぜる。

    【カレースープ】

    1. ニンニクは粗みじん切りにしておく。
    2. 玉ねぎは5mm程のくし切りにしておく。にんじんも5mmほどのスライスにする。
      ヒラタケは手で小房に分けておく。キャベツは一口大に切っておく。
    3. ニンニクを鍋に入れ、オリーブオイル大さじ1を加えたら弱火でゆっくり炒める。
      香りが出てきたら玉ねぎを加え、にんじんを加えて軽く炒めてから水を加える。
      ガラムマサラと塩少々を加えて煮込む。
    4. 野菜にざっと火が通ったら、火を弱めてダンプリングをスプーンですくって団子状にして加える。
    5. 弱火でコトコト10分から15分ほど煮込む(この時グラグラと強く沸騰させない)。
      肉に火が通ったら、キャベツを加えて火を止め、蓋をして3〜5分予熱でキャベツをしんなりさせる。
    6. キャベツがしんなりしたら塩・コショウで味をととのえて出来上がり!


    Recommendation from Life Creator’s Studio〜ライフクリエイターの「これ、いい!」〜

    Life Creatorが毎日の生活の中で「これ、いい!」と思ったモノやコトをご紹介します。
    小さい頃からストーリーや機能美があるモノが大好きで、長年集めたあれやこれやをまとめ2019年6月からみなさんが集える場所としてLife Creator’s Studioを始動させました。
    そこに集めた(集めたい)あんなもの、こんなものをご紹介していきます。

    今回ご紹介するのはインターネットサイトcottaです。
    https://www.cotta.jp

    コロナ禍のステイホーム期間中にお料理やお菓子・パン作りを始めた方も多いと思います。
    cottaはそんな方々の強い味方です。

    東京の合羽橋や問屋街へ行かないと買えないような製菓材料や、用具類、さらにはラッピング用品やコックコートまで、すべてこのサイトで買うことができます。
    自営業や会社の方は法人登録をしてさらにお得に買い物をすることもできます。

    このサイトの使えるところは、有料・無料のレッスンビデオがあるところです。
    無料のレシピも豊富ですが、有名パティシエがビデオで作り方を説明してくれるレッスンビデオも買うことができます。

    オリジナルのゴムベラや、焼き型など、種類が豊富でつい欲しくなりますし、プロ用の製菓材料を買うこともできます。
    プロはもちろんのこと、趣味でお菓子を焼く人にとっても、ワンストップでなんでも揃う便利なネットのお店です。

    何よりも「こんなものが欲しかった!」が自宅から注文できるのが魅力です。
    お子様用のエプロンも揃っていて、親子で楽しむこともできます。
    おうちで作ったおやつやデザートは、きっとご家族の楽しい思い出になりますね。
    素敵なお家での楽しいお菓子作りを強力にサポートしてくれることと思います。
    あまり外に出かけられない状況ですが、おうちの中で家族でしかできない時間を楽しんで下さい。

    今月も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
    冬の間に種を蒔いていたレモンが、あと少しで芽を出しそうです。
    かわいい緑が土の間から見えてきました。季節は確実に進んでゆきますね。
    美味しいものや楽しい時間で免疫力を上げて、コロナを乗り越えられますように。

    心と身体の健康を大切にして、また来月お会いしましょう!


    Life Creator’s Tipsおすすめ記事

    Vol.64:日本人の強さの理由はこれ?体にいいもの全部入れ!免疫アップサラダ
    Vol.52:食べ物からも身体の温度調節~トロピカルフルーツとお豆腐ムース~
    Vol.40:おばあちゃんの食材?いえいえ若返りの素敵なチャンス!~切り干し大根のエスニックサラダ~

    暮らしを快適にする
    リフォームコーディネートも
    お任せください!

    キッチンリフォーム

    新築から15年が過ぎると、セキスイハイム東海コールセンターにキッチンに関するお悩みをご相談いただくことも増えてまいります。
    キッチン3種の神器を取り入れた、キッチンリフォームで快適なキッチンを実現しませんか?

    キッチンリフォームページへ

    レンジフード

    換気扇のお手入れは時間がかかり、多くの水も使います。何より、高い所のしつこい油汚れを落とすのは至難の業です。そんなお悩みは最新の自動洗浄機能つき換気扇で一気に解決できます。

    キッチン換気扇ページへ

    株式会社LCS 代表取締役社長 石川ジェインちはる先生 ご紹介

    慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
    大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
    退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、株式会社LCS代表取締役として、英語をはじめ、お料理教室や起業支援のスペースレンタルなど、生活を楽しんで生きる人を応援中。静岡県磐田市在住。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

    ページの先頭へ