印刷範囲
本文プリント

石川ジェインちはるのLife Creator’s Tips
Vol.77:初夏のおもてなしフルーツドリンク

    生活を楽しむライフクリエイターのキッチンから香りや食材を活かして、簡単にできるお料理やお菓子を楽しくお伝えしていきます。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators
    Instagram:lcsishikawa

    石川ジェインちはる
    もうすでに夏のような気温

    季節の移り変わりの早さはどんどん加速して行くようですが、もうすでに夏のような気温に夏バテしそうな今日この頃ですね。
    今月はフルーツの香りと隠し味のシロップが効いている、ちょっとおしゃれな飲み物をお届けします。
    お客様が来た時にお出しする飲み物も、だんだん冷たいものの方が喜ばれそうな気温になってきました。冷茶やアイスティー、アイスコーヒーもいいのですが、ぱぱっと作れて、爽やかな味と香りを楽しめる、「冷たすぎない」飲み物を…と考えました。

    今月の「これいい!」では、場所を取らない花瓶をご紹介します。丈の長いお花をいただいたり、買ったりした時に、どうしても大きな花瓶が必要になりますよね。かと言って、大きな花瓶は水を入れると相当な重さになりますし圧迫感もあります。
    気軽に大きなお花を入れて楽しめる「極薄」の花瓶なら、いくつあっても邪魔になりません。
    それでは今月も最後までお楽しみ下さい!

    水分は取らなくちゃ!でも水は飲みにくいという方へ

    炭酸の入っている飲み物を英語ではSoda (ソーダ)と呼びます。これには無糖のものも甘いものも含まれるので、有名な清涼飲料水メーカーの炭酸系飲み物なども総称してSodaと呼ばれます。

    砂糖が入っている炭酸飲料は砂糖含有量が多いため、日常的に甘い清涼飲料水を飲んでいたことで糖尿病を発症するペットボトル症候群などという言葉を生み出してしまいました。

    最近では健康志向の方が増えて無糖で二酸化炭素が入っているだけの「炭酸水」が人気ですね。普通の水より炭酸が入っている分飲みやすいのかもしれません。

    各メーカーから様々な炭酸水が販売されていますが、個人的には仕事でイタリアに行った時に出会った「サン・ペレグリーノ」の炭酸入りが好きです。
    現地滞在中にイタリア料理を食べたりする時、お酒が飲めない私はお店で勧められて飲んでいるうちにファンになりました。
    健康的な地中海料理の一つと言われるイタリア料理ですが、やはり何にでもかけられているオリーブオイルやチーズなどが続くと胃がもたれてきます。
    そんな時さっぱりした炭酸水が口の中や消化を楽にしてくれるような気がして、いつも頼んでいました。

    シャンパンやワインを飲めない方も、グラスの中で弾ける泡の気分だけは味わえて乾杯する時の華やかな気持ちを楽しめますのでおすすめです。
    フランスのペリエもボトルの美しさでは負けていませんが、ちょっと炭酸が強い感じがします。ご自分のお好みの炭酸水が見つかるまで、いろんな種類を飲み比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

    これから暑くなる季節に向かいますが、「水分摂取」にポイントを置くと、人間は1日に体重1kgあたり約35mlの水が必要とされています。
    食事などから摂取する分も含めての量ですから、飲料としては運動量の少ない体重50kgの方で1.4リットル前後は必要と言われています。例えるとこんな感じです。

    朝起きて200ml程度(コップ1杯)、
    昼までに200〜300ml、
    昼食に200ml、
    午後に300ml、
    夕食に200〜300ml、
    寝る前やお風呂に入る前に200〜300ml

    お水を飲むのがあまり得意ではない方も、毎回コップ1杯ぐらいなら飲めそうですよね。

    気温が上がってくると「こまめに水分補給をしましょう」と言われますが「こまめな」水分補給ってどのくらいなの?と思っている方には、大体の目安として上記の量をとるようにしてみて下さい。

    あっという間に出来上がり⁈今月の簡単お料理

    フルーツとシロップでおもてなしフルーツソーダ

    冷蔵庫にあるペットボトルのソーダをそのまま注いでも立派なおもてなしですが、せっかくですので一工夫してみませんか?
    最近は冷凍フルーツが手軽に買えるようになりましたので、冷凍ブルーベリーやラズベリーなどを冷凍庫に常備しておくことができます。さらにお買い得な時に買っておいたパイナップルをあらかじめカットして冷凍すれば手軽な冷凍パイナップルも作ることができます。
    そこにカクテルなどで使うMONIN(モナン)の香り高いシロップを加えれば、ただの炭酸水が素敵な飲み物になります。
    今回は数あるシロップの中からパッションフルーツを使いました。このシロップでちょっと南国風の香りがつきます。グラスによって使用量が変わりますが、大体の目安として100mlの炭酸水に対して大さじ1杯くらいが甘すぎず、スッキリ飲める量です。
    氷を入れてもいいのですが、今回は冷凍フルーツの冷たさを氷がわりに使いました。

    材料(一杯分)

    • 炭酸水(無糖)……100ml
    • モナンのパッションフルーツシロップ…大さじ1
    • レモン汁…小さじ2杯弱
    • ブルーベリー(冷凍)…3〜4粒
    • ラズベリー(冷凍)…3〜4粒
    • パイナップル(冷凍)小さめにスライスして…適量
    • 飾り用のハーブ(ミントなどがおすすめです)

    *このほかにもお好きな冷凍フルーツをお試しください

    作り方

    1. グラスにシロップとレモン汁を入れる。
    2. 1に冷凍フルーツを入れ、炭酸水を静かに注ぐ。
    3. マドラーなどで静かにかき混ぜたらハーブを飾って出来上がり。


    Recommendation from Life Creator’s Studio〜ライフクリエイターの「これ、いい!」〜

    Life Creatorが毎日の生活の中で「これ、いい!」と思ったモノやコトをご紹介します。
    小さい頃からストーリーや機能美があるモノが大好きで、長年集めたあれやこれやをまとめ2019年6月からみなさんが集える場所としてLife Creator’s Studioを始動させました。
    そこに集めた(集めたい)あんなもの、こんなものをご紹介していきます。

    今回ご紹介するのは折り畳める花瓶です。
    花瓶というと、色々種類は欲しいけれど、何と言っても場所をとってしまいますよね。
    倒せば割れてしまうし、色々気を遣うものの一つです。

    折り畳める花瓶は、上の写真でお分かりのように、水がないとペラペラのビニールの袋です。でも花瓶型に整形されて底にマチがあるので、お水を入れると綺麗に立ってくれます。さすがによく考えられていて、ペラペラすぎず水やお花の質量に負けない絶妙な厚さになっています。
    使う時だけ出して、花が終わったらペットボトルを乾かすように乾かしてしまっておけば場所をとりません。

    コロナ禍で家にいることが増えましたが、花があるだけで何だか心が癒されますよね。
    ただお花は水がないと生きていけません…どうしても花瓶が要ります。
    ペットボトルやコップでも花瓶になりますが、どうせならお花が映える素敵な花瓶が欲しいですよね。そんな時この折り畳める花瓶なら、あれこれと花瓶を増やせない住宅事情でも大丈夫!素敵な柄や様々な大きさのものを揃えても大して幅はとりません。使い終わったら本棚にでも立ててしまっておけるんです。
    特定のメーカーや店舗で探すより、大手通販サイトなどで「折り畳める花瓶」と検索ワードをいれると、色々な種類の模様や大きさが見つかります。

    心が沈みがちな時期ですが、この手軽でオシャレな花瓶の中で美しく咲いてくれるお花から元気をもらえますように。

    今月も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
    心と身体の健康を大切にして、また来月お会いしましょう!


    Life Creator’s Tipsおすすめ記事

    Vol.66:シソで梅雨を乗り切ろう!シソの簡単和風カルボナーラ
    Vol.54:休日前はスタミナソースで疲労回復! ~簡単ピリ辛万能ソース~
    Vol.42:梅雨を爽やかに!簡単デザート~冷凍イチゴのほっこりスムージー~

    暮らしを快適にする
    リフォームコーディネートも
    お任せください!

    キッチンリフォーム

    新築から15年が過ぎると、セキスイハイム東海コールセンターにキッチンに関するお悩みをご相談いただくことも増えてまいります。
    キッチン3種の神器を取り入れた、キッチンリフォームで快適なキッチンを実現しませんか?

    キッチンリフォームページへ

    レンジフード

    換気扇のお手入れは時間がかかり、多くの水も使います。何より、高い所のしつこい油汚れを落とすのは至難の業です。そんなお悩みは最新の自動洗浄機能つき換気扇で一気に解決できます。

    キッチン換気扇ページへ

    株式会社LCS 代表取締役社長 石川ジェインちはる先生 ご紹介

    慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
    大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
    退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、株式会社LCS代表取締役として、英語をはじめ、お料理教室や起業支援のスペースレンタルなど、生活を楽しんで生きる人を応援中。静岡県磐田市在住。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

    ページの先頭へ