印刷範囲
本文プリント

石川ジェインちはるのLife Creator’s Tips
Vol.79:夏バテには黒が効く!LCS風黒胡麻担々麺

    生活を楽しむライフクリエイターのキッチンから香りや食材を活かして、簡単にできるお料理やお菓子を楽しくお伝えしていきます。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators
    Instagram:lcsishikawa

    石川ジェインちはる
    連日の暑さはすっかり夏本番!

    連日の暑さはすっかり夏本番!夜まで続く暑さにエアコンのない生活はできなくなってしまいました。

    理想を言えば窓を開け放って眠りたいのですが、防犯上そうもいかず元保護犬の清丸もいるため、しょうがなくエアコンをつけっぱなしで眠っております。

    そんな生活がしばらく続いたある朝、目覚めるとなんとなく体がだるくて「もう夏バテ?そんなバカな!」と思わず驚いてしまいました。

    お気楽な一人暮らしですが、残念ながら夏バテしているほど暇はないのが現実。これではいけないと思って考えたのが今月の1品「LCS風黒胡麻担々麺」です。
    完全栄養食に近い黒胡麻ペースト(ねりごま)をベースにして、体を温めるあれやらこれやらを美味しく混ぜてみました。お豆腐や茹で鶏などと合わせても美味しいソースです。

    今月の「これいい!」では、いつもとちょっと趣向を変えて、高級水出煎茶ならぬ氷で抽出したジャスミンティーのお話。夏しか飲めない特別なジャスミンティーのご提案です。
    それでは今月も最後までお楽しみ下さい!

    担々麺ってどんな麺?

    季節を問わず美味しい担々麺。最近は有名店のインスタントラーメンなども出て、すっかり日本の風土に馴染んだ感があります。

    もともと中国四川省が元祖とのこと。天秤棒、つまり棒を担いでその両端に物を吊して売るスタイルで売り歩いた、いわば庶民のファーストフード。麺は鹹水(かんすい)を使用していないので、いわゆるラーメン特有の匂いや色がありません。
    ストレートの細麺で、色は白いというと…何か思いつきませんか?
    そう、日本にもあるお素麺ですよね!この連想で今回のアイディアに行きつきました。

    日本では陳建民さんがテレビ番組やご自身の中華レストランなどで広めたとのことです。ちょっと面白いのは、中国の担々麺には使われていない芝麻醤(ごまの味噌)やラー油を使って風味を持たせたことです。醤油か塩か味噌くらいしかラーメンを知らなかった私たちにピリ辛でコクのあるラーメンという新しい味を提案してくれました。

    そもそも胡麻はそれ自体でスーパーフード。脂質やタンパク質に加えてセサミンなどのゴマリグナンを含みます。
    このゴマリグナン、老化を抑えてくれる上にビタミンEを活性化してくれるので、美容効果も期待できます。

    ゴマ大さじ2杯(約12g)中にタンパク質、カルシウム、ビタミンE、不飽和脂肪酸、食物繊維、鉄分といった体に必要な栄養がたっぷり入っています。
    しかもごまの脂質はコレステロールゼロの不飽和脂肪酸のリノール酸とオレイン酸です。

    すごい栄養素なのは分かったのですが、よっぽどごま好きの方でもない限り、大さじ2杯のゴマを食べるなんてそうそうはできません。
    そこで目をつけたのが練りごま。冷蔵庫や食品の棚などに、隠れていませんか?
    量を食べられなくなってきた大人の皆様のために、今回は練りごまを使用しました。
    黒胡麻も白胡麻も基本的にはそうは違いませんが、黒胡麻の方はタンニン系ポリフェノール色素や食物繊維のリグニンが含まれています。

    どうせ食べるなら栄養が多い方がいいような気がして、今回は黒胡麻で挑戦してみました。
    見た目がイカ墨パスタのようですが、味はこっくりしたごまが香って食欲をそそります。

    あっという間に出来上がり⁈今月の簡単お料理

    LCS風黒胡麻担々麺

    夏のお昼ご飯の定番といえばお素麺ですよね。でも、麺とつゆだけではついつい麺を食べ過ぎて炭水化物過多となってしまいます。

    そうなるとたっぷり入ってきた炭水化物を分解するのに、元気の素であるビタミンBを消費してしまい、なんだか元気が出ない…さらに栄養不足にもなりやすいので転がるように夏バテへ…という結果になってしまいます。
    この黒胡麻担々麺はタレの方にたっぷりタンパク質、繊維、ビタミン等が含まれていますので少量の麺でもお腹はいっぱいになります。それでもたくさん食べたい!という方は、そうめんと一緒にビタミンBたっぷりのもやしを茹でてお使いになることをお勧めします。

    シャキシャキした食感も楽しめて、食べ過ぎも防げて、栄養たっぷり!さらにお財布にも優しい一石四鳥です!

    材料(1人分)

    • 素麺………一束

    ■ ごまだれ

    • 練り黒ごま……大さじ1
    • みそ……小さじ1
    • しょう油……小さじ1
    • 豆乳……小さじ1 
    • ごま油……小さじ1

    ■ お好みで

    • 豆板醤……小さじ1/2(お好みで調節して下さい)
    • にんにく……小片1(無くても可)

    ■ 薬味

    • ミョウガ……1〜2個
    • ミニトマト……お好みで

    作り方

    1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして素麺を袋に書いてある時間通り茹でる。
    2. そうめんを茹でている間にミョウガを刻み、ミニトマトを刻んでおく。
    3. ごまだれの材料を大きめのボールに入れて混ぜ合わせる。
      お好みで豆板醤やニンニクをすりおろして加える。
    4. 時間通り茹でた麺を水に晒して締める。さらによく水をきってからごまだれの中に入れてよく絡める。
    5. お皿に中高に盛って薬味を散らす。ミニトマトは周りに散らす。
        
      美味しいうちに召し上がれ!


    Recommendation from Life Creator’s Studio〜ライフクリエイターの「これ、いい!」〜

    Life Creatorが毎日の生活の中で「これ、いい!」と思ったモノやコトをご紹介します。
    小さい頃からストーリーや機能美があるモノが大好きで、長年集めたあれやこれやをまとめ2019年6月からみなさんが集える場所としてLife Creator’s Studioを始動させました。
    そこに集めた(集めたい)あんなもの、こんなものをご紹介していきます。

    今回は、ジャスミンティー用のジャスミン・サンバックを使って氷で淹れた緑茶です。

    新茶の季節をすぎ、皆様のお手元にはあちらこちらから頂いた美味しい新茶がたくさんあることかと思います。茶所静岡県ならではの風景ですよね。
    せっかくの新茶ですので、風味がいいうちに美味しくいただく方法を考えてみました。

    たまたま、ホームセンターで見つけたジャスミンサンバック。インドネシアとフィリピンの国花で、サンパギータとも呼ばれるそうです。

    いわゆるハゴロモジャスミンとは違って常緑半蔓性灌木なので、蔓のように柔らかい枝を伸ばして花を咲かせます。

    アロマテラピーの世界ではジャスミンは高級精油の一つです。1mlに¥3,000ほどの値がつきます。

    その代わり心を落ち着かせ、他人への愛情を思い出させてくれる香りです。皮膚や毛髪にも保湿作用があると言われています。
    何よりもそのオリエンタルな香りと、氷で抽出したお茶の香りが一緒になった時の素晴らしさはお試しくださいとしか申し上げられないのが残念です。

    このジャスミン・サンバックは夏しか咲かないので、毎朝咲いた花をそっと摘んで虫やアリなどを水でよく洗い流してから、お茶と一緒にちょっと深い茶こしのついたポットに入れて氷を入れます。

    じっくりじっくり氷がとけるのを見ながら、抽出されたお茶を中国茶器やショットグラスなどに入れてゆっくり楽しみます。

    花を育てるところから始まる気の長いお茶ですが、一度飲めば、毎年飲みたくなるほどの素晴らしい香りと緑茶の旨味がお口の中に広がります。

    お口の中に広がる幸福感は試してみる価値があります。
    Life Creator’s Studioでも、Life Creator’s Societyとしてアフタヌーンティーやアロマクラフトのワークショップを主催しておりますが、このお茶だけはあまりに少ししかできないので特別なお客様の時しかお出しできません。

    もし、幸運にも8月や9月のアフタヌーンティーにお出しできるようでしたら、トライしてみます。

    今月も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
    心と身体の健康を大切にして、また来月お会いしましょう!


    Life Creator’s Tipsおすすめ記事

    Vol.68:夏の疲れとストレスを癒す優しい一品~トロピカル豚しゃぶ~
    Vol.44:猛暑を生き抜く自分に冷たいご褒美あげましょう!~カッサータで甘い休息~
    Vol.32:夏の疲れを解消!小魚パワーの一皿

    暮らしを快適にする
    リフォームコーディネートも
    お任せください!

    キッチンリフォーム

    新築から15年が過ぎると、セキスイハイム東海コールセンターにキッチンに関するお悩みをご相談いただくことも増えてまいります。
    キッチン3種の神器を取り入れた、キッチンリフォームで快適なキッチンを実現しませんか?

    キッチンリフォームページへ

    レンジフード

    換気扇のお手入れは時間がかかり、多くの水も使います。何より、高い所のしつこい油汚れを落とすのは至難の業です。そんなお悩みは最新の自動洗浄機能つき換気扇で一気に解決できます。

    キッチン換気扇ページへ

    株式会社LCS 代表取締役社長 石川ジェインちはる先生 ご紹介

    慶応義塾大学文学部人間関係学科人間科学専攻卒業
    大手化粧品会社ファッション研究所にて消費者マーケティングレポートの作成、企画営業等を経て大手出版社編集部に中途採用され、編集者として創刊号・2号に携わる。
    退社後二人の娘を得て主婦としても14年の研鑽を積み、その間大手英会話教室のホームティーチャーとして5年にわたり3歳から70歳までの方に英語を教える。現在、株式会社LCS代表取締役として、英語をはじめ、お料理教室や起業支援のスペースレンタルなど、生活を楽しんで生きる人を応援中。静岡県磐田市在住。

    Webサイト:https://life-cs.co.jp
    Webサイト:http://www.life-creators.com
    Facebook:https://www.facebook.com/LCreators

    ページの先頭へ