印刷範囲
本文プリント

静岡発!「整理収納」なるほどレシピ Vol.16
夏の無理のないザックリ型収納作戦

皆さま こんにちは。
最高気温のニュースがまず耳に飛び込んでくる毎日ですが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?
ひとり家で過ごす昼間は、冷房を一人占めするのは申し訳ないような、もったいないような気持ちになって、夏はたっぷり汗をかいて快感を味わうのも体にはいいかも!と自分との戦いに挑んでいる私です!
しかしこんな体がいうことをきかない季節は、無理は禁物。ゆるり、ざっくり、そして妥協もありの片づけやお掃除とし、この時季をたまには肩の力を抜いて乗り越えていきましょう!

子供自身に片づけを任せてみる!

夏休みは、お子さんがいらっしゃると、家の中はどうしても散らかりがちになります。お母さんが昼間仕事で留守にしているお宅では、気になることですね。
あまり目くじらを立てるよりも、お子さんにも無理なく片づけに参加できる形をつくることをお勧めします。

小学生のお子さんならば、一人にひとつ大きなカゴやボックスを与えて、その中に自分のモノをザックリ入れておしまいとする。リビングに自分のモノを持ってきたとしても片づける時は、そのかごに入れればオッケイ!あとは中が見えないように、部屋に調和する色の布をかけて統一感をだせば浮くことなくモノはサッとキレイに片づきます。

その変わり、そこからはみ出さないだけの量とすることを条件にひとつだけ約束をしておけば子供も協力してくれるものです。夏休みはリビングを中心に過ごすことが多くなります。
自分のモノがどんどんリビングに流れ込んでくるのをどこまで許すのか、線を引くことも大切!
それをカゴやボックスの範囲と決めて、後は子供の責任に任せてみる。
夏休み限定でお試しするのはいかがでしょう?

ゆとりで楽しくお片づけ

年齢の小さいお子さんは片づけといっても何をどのようにやっていいのかさえ分からないのが普通です。片づけを強要するのはかわいそうかもしれません。
それさえも遊びやゲーム感覚で教える方が親も楽しいのでは?

例えば、何色かの入れ物を用意します。または、何色かのテープを用意し貼っておきます。
おもちゃにも同じ色のテープを最初に貼っておきます。
子供にはテープと同じ色の入れ物に入れることを教えます。テープは色つきのビニールテープでも、剥がす時もキレイにはがせるマスキングテープでもオッケイ!

他にも、今大好きなおもちゃ、あまり好きではないおもちゃなどと入れ物でざっくり分けると、一度に全部広げてしまうことも少なくなります。
細かいシールなどは、入れ物にも何枚かのシールを子供に自由に貼らせ、シールはシールの入れ物に決めます。
実はこれは子供だけでなく大人でも活かせる収納方法です。
中身を記したラベルを貼ると、その中にはそれ以外のモノを入れにくくする作用が働くのです。つまり、印をつけること(ラベルを貼ること)はモノが無くならないだけでなく、必ず元の場所に返るという行動にも繋がるのです。
小さいときから自然にできると、無理なく片づけるコツが身につく大人になるでしょう!
お子様が毎日の習慣となるまで根気よく見守ってあげてくださいね。

セキスイハイム東海ご入居者様へのメッセージ

キッチンで毎日出る生ごみはどのように処分なさっていますか?
特にこの時季は臭いやハエの発生につながりますね。
主婦にとっては片づけの最後の大きな作業となります。

私は新聞紙を4つ折りにし、何枚も用意しておきます。シンクの引き出しの中に深さがある空き箱を用意し、その中に折った新聞紙を入れておきます。毎回その新聞紙に水を切った生ごみをあけ折りたたんで捨てます。水を切ったといえまだ水分は残っていますが、新聞紙が水気を吸ってくれますし、インクが臭いも吸収してくれるので生ゴミも安心して処分できます。

キッチンの生ごみの臭いを新聞紙で消す。ぜひ一度お試しください!

リビングにぴったり収納スツール

座れて、収納も兼ね備えたお洒落なスツールをご紹介します。
新聞や雑誌入れにもなります。またリビングに置いておきたいが、出してはおきたくないようなモノの収納に是非ご活用ください!
せっかくソファーがあってもソファーを背もたれに床に座ってしまう方も、このスツールをオットマンとして活用するとちゃんとソファーに座りたくなります!インテリアに馴染むシンプルなデザインです。ただいまハーモネートショッピングでは特別ご優待価格で提供しています!(組み立てなし・完成品)

⇒ハーモネートショッピングクラブの商品ページはこちら

快適空間への
リフォームも
お任せください!
整理収納力UP

長く家に住んでいると、部屋の中にモノが増え、空間が狭くなってしまうことにお悩みではありませんか?
モノがあふれると整理整頓をするのも一苦労。
お部屋の空間も狭くなると、気持ちも窮屈になってしまいます。
そんなご入居者様向けに、お部屋の整理収納力をぐっと高める収納リフォームをご提案いたします。

収納リフォームページへ

無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
収納アドバイス「片づく暮らし 豊かな暮らし」や「収納」をテーマに、快適リフォームのポイントをまとめた「暮らしのリフォームガイド」などを無料でお届け。

「整理収納アドバイザー」佐藤慶子先生 ご紹介

静岡県静岡市生まれ。 2010年に整理収納アドバイザー1級、整理収納アドバイザー2級認定講師資格を取得。 静岡県内を中心に、セミナー、2級認定講座、収納サービスなどを展開。 NPO法人ハウスキーピング協会所属。 静岡県内各地で整理収納講座や女性講座の開催実績多数。

ブログ「ビバ!スタイル整理収納アドバイザー 佐藤慶子」

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ