印刷範囲
本文プリント

case04.ハイムの高い可変性が、暮らしに寄り添う住まいを実現

掛川市 Y様邸

case4-after06

お孫さんは小学4年生と小学1年生の仲良し姉妹。普段は外で元気いっぱいに遊びまわっている二人ですが、お姉ちゃんはそろそろお年頃。とにかく自分の部屋が欲しくてたまらなかったそうです。そこで2階に1ユニットをプラスして、お姉ちゃん専用の子供部屋にしました。
併せて、洗面室のクロスをお手入れのラクな化粧パネルに、日に焼けたリビング窓側のフローリングをタイル貼りに、さらに玄関ポーチのタイルも一新するなど、「この際だから一気にやっちゃおう!」と、これまで気になっていた箇所のリフォームも行いました。夢だった「私だけのお城」の完成をとても楽しみにしていたお姉ちゃん、インテリアコーディネーターと一緒にカーテンやクロスを熱心に選んだり、工事中もずっと現場の様子を見守ったり。若奥さま曰く「スタッフの皆さんの対応も素晴らしく、1日の作業が終わって現場を覗いてみると、ゴミひとつ落ちていない。こうした気配りはさすがですね。娘もすっかり大工さんに懐いて、『将来は大工さんになりたい!』なんて言い出したんですよ(笑)」
実は八木さま邸は、2013年に外壁の塗装を当社にご依頼いただいており、「あの時もスタッフの仕事ぶりやチームワークには感心させられました。やはり今回も同様でしたね。これからも何かあれば安心して任せられます」とおっしゃっていただきました。
また、今回、増築したユニットの外壁は、元々あった住まいの外壁とほぼ同色のために違和感もなく、ご近所の方からは「全然わからない」と言われているそうです。
お子さまの成長やライフスタイルの変化に合わせて、家も変えていく。こうした可変性の高さも、ユニット住宅のハイムだからこそ。頑丈な躯体と増改築への柔軟な対応力で、末永く住み継いでいくことのできる「わが家」を実現しています。

【Before】リフォーム前の暮らし

外観:2階増築前

外観

【After】リフォーム後の暮らし

外観:2階増築後

case4-after10

子ども部屋

case4-after03

部屋の様子

インテリアコーディネーターと選んだお気に入りの部位

共有スペース

暮らしを快適にする
リフォームコーディネートも
お任せください!

セキスイハイム・ツーユーホームの建物構造の特徴を考慮して研究・開発された 純正リフォームメニュー。

リフォームメニューページへ

注目の商品

最新のセキスイハイムの住み心地をめざして、「快適・環境・健康」に配慮した最新設備をご提案。

注目の商品ページへ

電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

ページの先頭へ