屋根の葺き替え

屋根のメンテナンスは必要なの?

屋根は、紫外線、風雨、湿気などの過酷な自然環境から、下地材を守る役割を果たしています。普段あまり目にする機会の無い部分ですが、メンテナンスを怠ってしまうとひび割れや剥がれなどの劣化が進み、雨漏りの原因になったり、台風時に屋根が飛んでしまったりと建物にとって大きなダメージにつながってしまいます。築10年を過ぎたら、定期的に診断を受け最適なタイミングでメンテナンスができるよう準備をしていきましょう。

屋根の葺き替えをおすすめする理由

高耐久屋根は、瓦・屋根板金とも長期にわたり色あせが少ないので、長期間美観を保ちます。さらにメンテナンスにかかる費用を抑えることができます。

屋根葺き替えの種類

既存の屋根材や状態に合わせて工法が異なります。

1:既存の屋根材が『プレーゲル』または『フラット屋根』の場合

葺き替え工法

既存の屋根を撤去して、新しい屋根材を施工する工法です

※ルーフィング:屋根の防水下地のこと。雨水の侵入を防ぎ建物を守る役割があります。

葺き替え工法で新しくなった屋根は・・

プレゲールの場合:フッ素鋼板瓦(プレーゲルフッ素瓦)
→20年経過しても色あせがなく美しさを保ちます。
フラット屋根の場合:ステンレス折版
→塗装メンテナンス不要です。

2:既存の屋根材が『コロニアル』の場合

カバー工法

既存の屋根の上に新しい屋根材を施工します。

カバー工法で新しくなった屋根は・・

超高耐久横断ルーフ(遮熱鋼板)
→遮熱機能付きで抜群の耐久性を持ちます

3:既存の屋根材が『フラット屋根』の場合

二重折版工法

既存の屋根の上に折版を重ねて施工します。

二重折版工法で新しくなった屋根は・・

ソフィアルーフ:既存の屋根材の上に最新折版を重ねて遮熱・遮音効果アップ

屋根の葺き替えは塗装工事とセットがおススメ!

おススメする理由1:足場費用の削減

塗装工事も屋根葺き替え工事もどちらも必ず『足場』が必要です。同時に行えば足場費用を大幅に節約する事ができます。

おススメする理由2:近隣の方への配慮

足場を設置する工事では特にお隣・ご近所への配慮が重要です。同時に行う事で近隣の方のご負担も軽減できます。

おススメする理由3:設置物移動の手間を軽減

同時に行う事で、建物まわりの設置物やプランター、植木鉢などの移動の手間も省けます

無料屋根診断のご案内

セキスイファミエス東海では、無料で屋根診断を行っています。

  • うちの屋根ってどのタイプ?
  • 台風で屋根が飛ばされないかな?
  • 屋根の塗装と葺き替え、どちらにしようかな?

など・・屋根について不安なことや気になることがありましたら、お気軽にご相談ください

タグ :
電話でのお問い合わせ先
セキスイハイム東海
コールセンター【24時間受付】
セキスイハイム東海コールセンター【静岡県内全域】:0120-410-215
コールセンターが一括受付して、
担当部署が対応いたします。
無料定期診断を申し込む:住まいの専門家が屋根や基礎、設備などの経年変化をチェックしてアドバイス。診断報告書があれば、いざという時に安心。
無料カタログを請求する:マニュアル集「自分でできるわが家のお手入れ」セキスイハイム東海の情報誌「Pao(パオ)」各種リフォームカタログなどを無料でお届け。

リフォーム

お問い合わせ

セキスイハイム東海
コールセンター
【24時間受付】

ページの先頭へ